「ふれ合い」を恐れる心理―青少年の"攻撃性"の裏側にひそむもの 新版 [単行本]
    • 「ふれ合い」を恐れる心理―青少年の"攻撃性"の裏側にひそむもの 新版 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001268012

「ふれ合い」を恐れる心理―青少年の"攻撃性"の裏側にひそむもの 新版 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:亜紀書房
販売開始日: 2002/03/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「ふれ合い」を恐れる心理―青少年の"攻撃性"の裏側にひそむもの 新版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書はいくつかのキーワード、「攻撃性(知のルーツ)」「エロス(喜びを分かち合う心‐情)」「家族機能(父性性‐母性性)」「文化変容(とくに能力主義に貫かれた受験文化への変容)」などによって、主に現代の青少年のかかえる心の現象について分析を試みたものである。新版では、新しい視点を加え再考察し、とくに社会文化変容について書き換えを行った。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 いま母性の「質」を問う―エロスを失った青年たち
    第2章 なぜ子どもたちの攻撃性が強まったのか―文化モデルの喪失
    第3章 「悩み」を悩めない病理―感情を言葉にできず人と交われない
    第4章 「知育偏重」の行きつく果て―アパシーに陥る青年たち
    第5章 自立を阻む「母子癒着」―他者との関係づくりにつまづく
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山田 和夫(ヤマダ カズオ)
    1929年長崎市に生まれる。東京大学医学部卒。同大学付属病院精神科入局。その後、東京家庭裁判所、東京拘置所、松沢病院に出向。61年からN・I・H客員研究員として渡米。帰国後、陽和病院副院長、70年に東大保健センター勤務。東大教授、保健センター本郷支所長を経て、現在、精神科医として活躍。専門は家族精神医学、親子関係論、青年期およびキャンパス精神医学

「ふれ合い」を恐れる心理―青少年の"攻撃性"の裏側にひそむもの 新版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:亜紀書房
著者名:山田 和夫(著)
発行年月日:2002/03/15
ISBN-10:4750501174
ISBN-13:9784750501178
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:228ページ
縦:19cm
他の亜紀書房の書籍を探す

    亜紀書房 「ふれ合い」を恐れる心理―青少年の"攻撃性"の裏側にひそむもの 新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!