新島八重の維新(青春新書INTELLIGENCE) [新書]

販売休止中です

    • 新島八重の維新(青春新書INTELLIGENCE) [新書]

    • ¥85926ポイント(3%還元)
100000009001269314

新島八重の維新(青春新書INTELLIGENCE) [新書]

価格:¥859(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
日本全国配達料金無料
出版社:青春出版
販売開始日: 2012/06/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

新島八重の維新(青春新書INTELLIGENCE) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    幕末戊辰戦争―。新政府軍に対し、会津鶴ケ城から最新のスペンサー銃を持って戦った女性がいた。後に同志社大学創設者・新島襄の妻となる「山本八重」である。維新後、封建的風潮の残るなか、男女平等を望む八重の生きざまは世間から「悪妻」と罵られるが、夫襄は「ハンサム・ウーマン」と称した。日清・日露戦争時には、篤志看護婦として従軍する。八十六年の八重の生涯を通じ、歴史の敗者になった者たちの視点から新たな幕末・明治像を描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 山本八重、会津に生まれる―幕末のジャンヌ・ダルク誕生
    第2章 最初の結婚と兄山本覚馬―会津藩悲劇のはじまり
    第3章 戊辰戦争の渦のなかへ―父と弟の死
    第4章 故郷を去る―兄との再会と夫の死
    第5章 新島襄との再婚―悪妻伝説の虚実
    第6章 従軍看護婦への道―ハンサム・ウーマン新島八重
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安藤 優一郎(アンドウ ユウイチロウ)
    1965年、千葉県生まれ。歴史家。文学博士。早稲田大学教育学部、同大学院修了。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。JR東日本・大人の休日倶楽部「趣味の会」、東京理科大学生涯学習センター、NHK文化センターの講師を務める

新島八重の維新(青春新書INTELLIGENCE) の商品スペック

商品仕様
出版社名:青春出版社
著者名:安藤 優一郎(著)
発行年月日:2012/06/15
ISBN-10:441304360X
ISBN-13:9784413043601
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本歴史
ページ数:221ページ
縦:18cm
他の青春出版の書籍を探す

    青春出版 新島八重の維新(青春新書INTELLIGENCE) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!