日中関係史 1972-2012〈3〉社会・文化 [全集叢書]
    • 日中関係史 1972-2012〈3〉社会・文化 [全集叢書]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001271473

日中関係史 1972-2012〈3〉社会・文化 [全集叢書]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東京大学
販売開始日:2012/10/03
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 774064位

日中関係史 1972-2012〈3〉社会・文化 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    パンダの来日から池袋中華街構想まで、40年間の特筆すべき社会・文化的事象を取り上げて、日中相互のイメージの変容とその政治、経済領域への影響を考察し、社会・文化的視点から日中関係を俯瞰する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    日中相互認識の四〇年―文化イベントにみる相互イメージの不定型化
    1 冷戦体制化の「日中友好」(パンダがやってきた!(一九七二年)―中国の対日ソフト・パワー史
    「大平学校」とは何か(一九八〇年)―日中知的交流事業の紆余曲折
    進出か、侵略か(一九八二年)―日中歴史認識問題の変遷と課題
    歓迎、中野良子!(一九八四年)―映画による相互イメージの変転
    もう一つの天安門事件「中国では六・四事件と呼ぶ」(一九八九年)―日中相互認識をめぐる報道フレームの転換)
    2 錯綜する利益とまなざし(台湾・総統選挙の衝撃(一九九六年)―日中関係を揺さぶる台湾ファクター
    酒田短期大学、閉校す(二〇〇二年)―日中留学生交流秘史
    北京工人体育場の悲劇(二〇〇四年)―スポーツにみる日中関係史
    大連、吹き荒れるストライキ(二〇〇五年)―日本人ビジネスマンが見た企業内摩擦の変遷
    “池袋チャイナタウン”構想に「待った」(二〇〇八年)―日本型共生に向けて)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    園田 茂人(ソノダ シゲト)
    東京大学大学院情報学環・東洋文化研究所教授。1961年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。2009年より現職

日中関係史 1972-2012〈3〉社会・文化 の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京大学出版会
著者名:園田 茂人(編)
発行年月日:2012/09/29
ISBN-10:4130230638
ISBN-13:9784130230636
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:歴史総記
ページ数:389ページ ※365,24P
縦:22cm

    東京大学 日中関係史 1972-2012〈3〉社会・文化 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!