家栽の人<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]
    • 家栽の人<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥63920ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001271681

家栽の人<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]

価格:¥639(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2003/04/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

家栽の人<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話/ウメ▼第2話/ナノハナ▼第3話/アネモネ▼第4話/チューリップ▼第5話/ローズマリー▼第6話/ネコヤナギ▼第7話/トリカブト▼第8話/クチナシ▼第9話/ビワ▼第10話/ヒマワリ▼第11話/モミジ▼第12話/ハス▼第13話/イネ ●主な登場人物/桑田義雄(岩崎家庭裁判所春河支部判事)●あらすじ/桑田が勤める春河支部に、目黒という新しい支部長がやってきた。この支部長はなかなかの狸で、引っ越しの手伝いに現れた判事らにわざと気難しく見せ、部下の性格をちゃっかり分析してしまうような人物。片づけ後の団らんの席を中座して、ひとり付近の河原でメモを眺めてはニンマリとしていた。その後、裁判所の下見に訪れた目黒は、休日にも関わらず敷地内で庭仕事をする桑田を発見する。まさか桑田が判事とは知らない目黒は、気楽に世間話を始めるが…(第1話)。●本巻の特徴/父親が高裁の長官であり、自身も将来を嘱望される身であるにも関わらず、“家裁”にこだわり栄転を拒否したこともある桑田。数多い問題・事件をいかに迅速に処理するかに目的を置きがちな家庭裁判所において、つねに当事者が抱える問題の本質を見極めようとする主人公の姿勢を描いた連続短編ストーリー。本巻で桑田が扱う主な事件・問題は以下の通り。外国人少年の傷害事件(第2話)、少年の売春問題(第3話)、少年の非行問題(第4話)、離婚調停(第6話)、親族紛争調整(第8話)、強盗殺害事件(第9話)、少年の恐喝事件(第10話)、親権問題(第13話)。

    図書館選書
    草木を愛する風変わりな判事・桑田義雄。家庭裁判所に持ち込まれる数々の事件を通して、現代の人々の愛と孤独を優しく描く都会派森林浴ドラマ。

家栽の人<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:毛利 甚八(原著)/魚戸 おさむ(画)
発行年月日:2003/04
ISBN-10:4091927246
ISBN-13:9784091927248
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:320ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 家栽の人<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!