コミュニケーション学入門―心理・言語・ビジネス [単行本]
    • コミュニケーション学入門―心理・言語・ビジネス [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001273182

コミュニケーション学入門―心理・言語・ビジネス [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ナカニシヤ出版
販売開始日:2000/04/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 545373位

コミュニケーション学入門―心理・言語・ビジネス [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書ではコミュニケーション現象を心理学、言語学、ビジネス学の観点から切り取ることを試みた。まず心理学の立場からは、心理学の中でも社会心理学、とくに対人行動論の観点からコミュニケーション現象を取り上げる。自己開示、自己提示、要請と承諾、非言語コミュニケーションといった対人行動の過程で注目を集めているテーマを扱っている。言語学からは、言語や文化の異なるもの同士が相互に伝達を図り、交流しようとする場合に生じるさまざまな問題について、言語特有の発想や文化のもつ価値観、さらに言語教育・政策までを比較対照しながら考察する。ビジネス学からは、職場の活性化、人材育成、企業経営、国際ビジネスとの関連で、コミュニケーションの果たす機能と役割を論じている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1部 コミュニケーションの心理(ありのままの自分を知らせるコミュニケーション:自己開示
    自分を演出するコミュニケーション:自己呈示
    対人交渉のコミュニケーション:要請と承諾
    言葉によらないコミュニケーション非言語コミュニケーション)
    2部 言語とコミュニケーション(言語と思考
    言語と社会
    言語と教育
    言語と文化)
    3部 ビジネスとコミュニケーション(職場の活性化とコミュニケーション
    職場における人材育成とコミュニケーション
    企業経営のコンセプトの変化とコミュニケーション
    国際ビジネスの場におけるコミュニケーション)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 青也(マツモト セイヤ)
    1944年生。米国コロンビア大学大学院卒文学博士。現職、愛知淑徳大学コミュニケーション学部教授。主要著書に「日本文化の特質-文化変形規則(CTR)をめぐって-」研究社。「SUNSHINE ENGLISH COURSE」文部省検定英語教科書、開隆堂。「英語教育の理論と実践」現代教育社

    植村 勝彦(ウエムラ カツヒコ)
    1942年生。大阪大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程中退。現職、愛知淑徳大学コミュニケーション学部教授。主要著書にDuffy & Wong「コミュニティ心理学」(監訳)ナカニシヤ出版1999。「人間の社会行動」(共著)ナカニシヤ出版1994。「人間とコミュニケーション」(共著)ナカニシヤ出版1990

コミュニケーション学入門―心理・言語・ビジネス [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナカニシヤ出版 ※出版地:京都
著者名:植村 勝彦(著)/松本 青也(著)/藤井 正志(著)
発行年月日:2000/04/01
ISBN-10:4888485364
ISBN-13:9784888485364
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:207ページ
縦:21cm

    ナカニシヤ出版 コミュニケーション学入門―心理・言語・ビジネス [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!