地球環境とノイズの意外な関係―地震、大気、宇宙の声をきく(知りたい!サイエンス) [単行本]

販売休止中です

    • 地球環境とノイズの意外な関係―地震、大気、宇宙の声をきく(知りたい!サイエンス) [単行本]

    • ¥1,73853ポイント(3%還元)
100000009001276549

地球環境とノイズの意外な関係―地震、大気、宇宙の声をきく(知りたい!サイエンス) [単行本]

価格:¥1,738(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2008/12/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

地球環境とノイズの意外な関係―地震、大気、宇宙の声をきく(知りたい!サイエンス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    電子機器が進化した現代では、ノイズはとかく嫌われがち。しかしノイズは有用な信号と表裏一体、隠された声をうまくきけないだろうか。地中からのノイズと大地震、雷のノイズと温暖化…ノイズは自然界からのメッセージ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ノイズとは何か
    第2章 無線通信と自然ノイズ
    第3章 電磁ノイズのメカニズム
    第4章 電磁ノイズで地震予知は可能か?
    第5章 雷ノイズで地球環境をモニターする
    第6章 ノイズで宇宙の天気を予報する
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    早川 正士(ハヤカワ マサシ)
    昭和41年3月名古屋大学工学部電気工学科卒業。昭和43年3月同大学大学院工学研究科(電気工学専攻)修士課程修了。昭和45年9月同大学大学院博士課程中退、10月名古屋大学変電研究所助手。昭和53年同研究所講師、昭和54年同研究所助教授。平成4年電気通信大学教授。この間英国シェフィールド大学物理科客員講師(昭和50~51年)、仏国国立惑星環境物理化学研究所客員教授(昭和55~56年)。専門は電磁環境学。名大在任中は宇宙ノイズ、大気ノイズの研究に従事。学会活動。日本大気電気学会会長、国際電波科学連合(URSI)E分科国際チェア、米国地球物理学連合雑誌Radio Science co‐editorなどを務める。電子情報通信学会フェロー、電気学会上級会員など

地球環境とノイズの意外な関係―地震、大気、宇宙の声をきく(知りたい!サイエンス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:早川 正士(著)
発行年月日:2009/01/25
ISBN-10:4774137057
ISBN-13:9784774137056
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:天文・地学
ページ数:199ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 地球環境とノイズの意外な関係―地震、大気、宇宙の声をきく(知りたい!サイエンス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!