遠きにありてつくるもの―日系ブラジル人の思い・ことば・芸能 [単行本]
    • 遠きにありてつくるもの―日系ブラジル人の思い・ことば・芸能 [単行本]

    • ¥5,720172ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年11月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001276870

遠きにありてつくるもの―日系ブラジル人の思い・ことば・芸能 [単行本]

価格:¥5,720(税込)
ポイント:172ポイント(3%還元)(¥172相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年11月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2008/07/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

遠きにありてつくるもの―日系ブラジル人の思い・ことば・芸能 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    郷愁、言語、芸能を手がかりとして日系ブラジル移民の歴史と文化を再考する。厖大な資料との格闘と多年にわたる現地調査から生み出された移民研究の成果。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 思い(情けと涙―異国めく故国に縋る心とことば
    郷愁の系図)
    2 ことば(借用語を抱きしめて―コロニア語の成立と展開
    諸君!―弁論大会と民族主義
    日本ツピ同祖論―幻語学による移民創成神話)
    3 芸能(ブラジルの「バタフライ歌手」―異国趣味と民族主義がすれ違うオペラ
    サンバの墓場で盆踊り―見た、踊った、化けた
    移民史をうなる―日系ブラジル人の創作浪曲)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    細川 周平(ホソカワ シュウヘイ)
    1955年大阪生まれ。東京芸術大学大学院音楽学研究科博士後期課程修了。国際日本文化研究センター教授。専門分野は、近代日本の音楽史および日系ブラジル移民文化

遠きにありてつくるもの―日系ブラジル人の思い・ことば・芸能 の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:細川 周平(著)
発行年月日:2008/07/23
ISBN-10:462207379X
ISBN-13:9784622073796
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:歴史総記
ページ数:474ページ ※469,5P
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 遠きにありてつくるもの―日系ブラジル人の思い・ことば・芸能 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!