三丁目の夕日<2>(コミック文庫(青年)) [文庫]
    • 三丁目の夕日<2>(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥57618ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001280483

三丁目の夕日<2>(コミック文庫(青年)) [文庫]

価格:¥576(税込)
ポイント:18ポイント(3%還元)(¥18相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2005/11/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

三丁目の夕日<2>(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話/9月のインベーダー▼第2話/省ちゃんと本▼第3話/貯金箱▼第4話/着(き)たきりすずめ▼第5話/秋のコンサート▼第6話/めぐみちゃんの唄▼第7話/いじめっ子▼第8話/スキヤキ▼第9話/給食▼第10話/皆勤賞▼第11話/運動会▼第12話/君こそスターだ▼第13話/ないしょ話▼第14話/文通▼第15話/肥後守(ひごのかみ)▼第16話/スパルタ教育▼第17話/クリスマスプレゼント●主な登場人物/鈴木一平(鈴木オートのひとり息子。元気者の小学4年生)●あらすじ/9月1日。夏休み明けで登校してきた一平の前に、ひとりの女の子が声をかけてきた。その子の名前は桑原繭子。夏休み前までは男の子みたいな格好をして、一緒にカンケリをして遊んでいたのに、スカート姿でおしとやかになっていたのでビックリ。そのあまりの変貌ぶりに、一平は彼女に宇宙人が乗り移ったのではないかと考えて…(第1話)。●本巻の特徴/一平のクラスメート・サブちゃんは、勉強は苦手だけど走ることは大の得意。そんな彼にとって、運動会はヒーローになれる年の一度の晴れ舞台だ。ところが、4種目エントリーしたうちの最初の800m走で転倒して、足をケガしてしまい…!? 第11話「運動会」ほか、全17話収録。

    図書館選書
    ほのぼのとしたタッチで、昭和30年代の東京下町を描写した『三丁目の夕日』の文庫版が登場! 珠玉のストーリーの中から、子供たちの日常にまつわるエピソードを“夕日小学校編”としてセレクト!!

三丁目の夕日<2>(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:西岸 良平(著)
発行年月日:2005/11
ISBN-10:4091960324
ISBN-13:9784091960320
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:234ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 三丁目の夕日<2>(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!