21世紀の知を読みとくノーベル賞の科学 化学賞編―なぜ彼らはノーベル賞をとれたのか [単行本]

販売休止中です

    • 21世紀の知を読みとくノーベル賞の科学 化学賞編―なぜ彼らはノーベル賞をとれたのか [単行本]

    • ¥2,750165ポイント(6%還元)
100000009001284544

21世紀の知を読みとくノーベル賞の科学 化学賞編―なぜ彼らはノーベル賞をとれたのか [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:165ポイント(6%還元)(¥165相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2010/06/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

21世紀の知を読みとくノーベル賞の科学 化学賞編―なぜ彼らはノーベル賞をとれたのか の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    最近30年から、栄誉に輝いた20人の受賞者を選び、彼らの「人」と研究を解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ノーベル化学賞受賞者・巻頭インタビュー(サー・ハロルド・クロトー教授(1996年受賞) 宗教と“科学の心”―若者へのメッセージ
    野依良治教授(2001年受賞) 日本の高等教育システムを変えなくてはいけない)
    2008年ノーベル化学賞 下村脩―クラゲの発光物質の発見が導いた生化学の新時代
    2007年ノーベル化学賞 ゲルハルト・エルトゥル―「表面化学」をいっきに前進させた男
    2003年ノーベル化学賞 ピーター・アグレ・ロデリック・マキノン―細胞膜の「水チャネル」と「イオンチャネル」を発見
    2002年ノーベル化学賞 田中耕一―生命の基本「たんぱく質」の質量を測る
    2002年ノーベル化学賞 クルト・ヴュートリヒ―巨大なたんぱく質分子の立体構造を描く新しいNMR
    2001年ノーベル化学賞 野依良治―「キラル触媒」で化学産業を変革した日本人
    2000年ノーベル化学賞 白川英樹―電気を通すプラスチックの発見者
    1996年ノーベル化学賞 ハロルド・クロトー・リチャード・スモーリー・ロバート・カール―“フラーレン”を発見した男たち
    1993年ノーベル化学賞 キャリー・マリス―DNA研究をいっきに前進させたPCR法を発見
    1989年ノーベル化学賞 シドニー・アルトマン・トーマス・チェック―「RNA」の新しい理解を導いた若き生化学者
    1988年ノーベル化学賞 ハルトムート・ミヒャエル・ヨハン・ダイゼンホーファー・ロベルト・フーバー―光合成たんぱく質の立体構造をはじめてとらえる
    1981年ノーベル化学賞 福井謙一・ロアルド・ホフマン―「フロンティア軌道理論」で化学反応のプロセスを証明
    1971年ノーベル化学賞 イリヤ・プリゴジン―「散逸構造」と「複雑系」の真のパイオニア

21世紀の知を読みとくノーベル賞の科学 化学賞編―なぜ彼らはノーベル賞をとれたのか の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:矢沢サイエンスオフィス(編著)
発行年月日:2010/07/05
ISBN-10:4774142921
ISBN-13:9784774142920
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:化学
ページ数:335ページ
縦:22cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 21世紀の知を読みとくノーベル賞の科学 化学賞編―なぜ彼らはノーベル賞をとれたのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!