太郎写真曼陀羅―岡本太郎の宇宙〈別巻〉(ちくま学芸文庫) [文庫]
    • 太郎写真曼陀羅―岡本太郎の宇宙〈別巻〉(ちくま学芸文庫) [文庫]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001286865

太郎写真曼陀羅―岡本太郎の宇宙〈別巻〉(ちくま学芸文庫) [文庫]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2011/12/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 802521位

太郎写真曼陀羅―岡本太郎の宇宙〈別巻〉(ちくま学芸文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本を、そして世界を旅し、その経験に基づく思索を多くの書物に結実させた岡本太郎。あわただしい取材の心覚えのために撮影されたおびただしい写真は、消え去った風俗や祭りの貴重な記録というレヴェルをはるかに超えて、今も鮮やかな輝きを放っている。「写真を撮ろう」などとは微塵も考えず、眼と心が捉えたものに向けてひたすらシャッターを切る。「見ろよ、いいねえ、凄いじゃないか」と。脈々と受け継がれた風土と暮らし。時代の荒波にさらされながらたくましく生きる人々。近年飛躍的に注目度が高まる岡本太郎の写真から320点余りを厳選して集成する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡本 太郎(オカモト タロウ)
    1911‐96年。父は漫画家・岡本一平、母は作家・岡本かの子。29年渡仏、抽象芸術、シュルレアリスムの運動に参加。パリ大学で民族学、哲学を学び、バタイユらと活動を共にした。40年に帰国、42年中国戦線に出征。46年に復員後、花田清輝らと「夜の会」の結成し、アヴァンギャルド芸術を推進した。『今日の芸術』『日本の伝統』はベストセラーとなった。70年、大阪万博テーマ館のプロデューサーとして「太陽の塔」を制作。以後、テレビをはじめとするあらゆるメディアを通じて発言と行動をつづけた

太郎写真曼陀羅―岡本太郎の宇宙〈別巻〉(ちくま学芸文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:岡本 太郎(著)/山下 裕二(編)/椹木 野衣(編)/平野 暁臣(編)/ホンマ タカシ(編)
発行年月日:2011/12/10
ISBN-10:4480094164
ISBN-13:9784480094162
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:芸術総記
ページ数:399ページ
縦:15cm

    筑摩書房 太郎写真曼陀羅―岡本太郎の宇宙〈別巻〉(ちくま学芸文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!