勝手に絶望する若者たち(幻冬舎新書) [新書]
    • 勝手に絶望する若者たち(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月1日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001287589

勝手に絶望する若者たち(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月1日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2007/09/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

勝手に絶望する若者たち(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今の若者は焦っている。そして、「絶望に打ちひしがれた」と言って職場を去っていく。“就職氷河期組”と呼ばれる、現在25~35歳の彼らは、安定を強く望み、見かけの人生設計に精を出す。だが、それを実現する実力も経験もない。そんな現実を直視できず、自分自身にイラつき、自滅していく。彼らが上司に伝えた建前の退職理由、そして著者にだけ語った本音とは何か。多くの職場で起きている、深刻な現象を徹底分析した一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 若い人たちの離職理由と「世代」(若い人たちに何が起きている?
    離職理由とジェネレーション・ギャップ
    「世代」をめぐって)
    第2章 バブルに翻弄された世代(ロストジェネレーションといわれて
    勝ち負けは、三〇歳前後で決まる?
    シンプルで堅実さを求める世代)
    第3章 働くことと人材育成教育(現代の職場で「育成教育」は可能か?
    三〇代の職場で起きていたこと)
    第4章 未来を夢想するより、現在の直視を(現代の職場で、何が起きている?
    行く先を見失った若い人たち
    中堅となってから職業を去ってゆく若い人たち
    結詞)
    付章 産業医からのメッセージ(完成度の高い、モノに囲まれた社会で
    ときの運と、事実の痕跡
    三四歳の○○さんへ
    三一歳の○○さんへ
    三二歳の○○さんへ
    三〇歳の○○さんへ
    三三歳の○○さんへ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    荒井 千暁(アライ チアキ)
    1955年静岡県生まれ。新潟大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科修了。医学博士。東京大学医学部附属病院物療内科を経て、日清紡(株)健康管理部長、同社統括産業医。専門は呼吸器病学、アレルギー学。現在は、就労と健康を考える労働衛生・産業医学分野に重点を置いている

勝手に絶望する若者たち(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:荒井 千暁(著)
発行年月日:2007/09/30
ISBN-10:4344980506
ISBN-13:9784344980501
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:190ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 勝手に絶望する若者たち(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!