道鏡―悪業は仏道の精華なり [単行本]

販売休止中です

    • 道鏡―悪業は仏道の精華なり [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
100000009001288022

道鏡―悪業は仏道の精華なり [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:河出書房新社
販売開始日:2011/05/25
ご確認事項:返品不可

道鏡―悪業は仏道の精華なり [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    歴史の闇の中を生きた道鏡。梵語を話し、呪術による看病禅師として高い評価を受けていた一介の僧侶はやがて国の最高権力者になっていく。有数の知識や学識と呪禁力を兼ね備えた非凡な僧侶・道鏡のまったく新しい像を描く、会心作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三田 誠広(ミタ マサヒロ)
    1948年、大阪生まれ。早稲田大学文学部卒業。1977年、『僕って何』を「文藝」に発表し、芥川賞受賞。以後、小説、評論、エッセイと幅広く活躍している

道鏡―悪業は仏道の精華なり [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:河出書房新社
著者名:三田 誠広(著)
発行年月日:2011/05/30
ISBN-10:4309020437
ISBN-13:9784309020433
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:287ページ
縦:20cm

    河出書房新社 道鏡―悪業は仏道の精華なり [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!