新・味いちもんめ<18>(ビッグ コミックス) [コミック]
    • 新・味いちもんめ<18>(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月1日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001289590

新・味いちもんめ<18>(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月1日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2006/09/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新・味いちもんめ<18>(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話/堀川ごぼう▼第2話/唐納豆(からなっとう)▼第3話/マグロ▼第4話/玉子焼き▼第5話/牡丹餅(ぼたもち)▼第6話/さば寿司▼第7話/あわび▼第8話/新茶▼第9話/ ひろうす

    ●主な登場人物/伊橋悟(何事にもアツい向上心豊かな板前。料亭「SAKURA」のNo.2から新店舗店長の内示を受ける。現在、京都で再修業中)
    ●あらすじ/職人気質の客・西崎に「京都の水を教えたる」と言われた伊橋。翌日、住所を頼りに訪ねた西崎宅は、Tシャツなどの服飾を販売している店舗だった。呉服専門の染元だという西崎は、染めに使う水を伊橋に飲ませ、場所によって水が違う京都の特性から、様々な職業が発展してきた背景を語り出し…(第1話)。
    ●本巻の特徴/「週1回、限定5食」で、ついに完全独力プロデュースのランチを開始した伊橋。彼の料理は、食通の京都人を満足させられるのか? いま、修業の成果が問われる!!
    ●その他の登場人物/三松(板前割烹「さんたか」の大将)、石井(「さんたか」の番頭)、 大幡(「さんたか」の常連。大将とは竹馬の友)、轟秀爾(京都のとある寺の跡継ぎ。酒が入ると、ただの生臭坊主に…)、兵藤真砂子(扇屋「優扇」の娘)、植松辰男(京都「湯葉辰」の二代目店主。気弱だが優しい性格)、植松愛(辰男の妻。しっかり者)、植松加代子(辰男の一人娘。ちょっと生意気な小学生)

    図書館選書
    「藤村」から西新橋の料亭「桜花楼」に移った伊橋。合理主義を唱える副社長兼“立板”のやり方に戸惑いと憤りを感じつつも“起爆剤”として奮闘中。

新・味いちもんめ<18>(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:倉田 よしみ(著)/あべ 善太(原著)
発行年月日:2006/09
ISBN-10:4091807275
ISBN-13:9784091807274
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:232ページ
他の小学館の書籍を探す

    小学館 新・味いちもんめ<18>(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!