いま医療現場で起きていること―医師と患者、相互理解のために [単行本]

販売休止中です

    • いま医療現場で起きていること―医師と患者、相互理解のために [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009001290653

いま医療現場で起きていること―医師と患者、相互理解のために [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:その他
販売開始日:2007/06/14
ご確認事項:返品不可

いま医療現場で起きていること―医師と患者、相互理解のために の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 現在、医療現場で起きていること(医療事故はなぜ起きる?
    医師の立場、患者の立場 ほか)
    第2章 院長室から一言(患者様
    医療はサービス業 ほか)
    第3章 患者さんといっしょに考えたいこと(「東洋医学」と「西洋医学」
    代替医療とどう付き合うか ほか)
    第4章 最近の医療周辺の話題から(医師の手術経験数
    外科医は手術に何思う? ほか)
    第5章 医療費の問題点(医療機関の「不正請求」について
    増え続ける日本の医療費! ほか)
    第6章 終わりにあたって(現在進めようとしている医療制度改革
    「混合診療解禁」の問題点 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    金子 則彦(カネコ ノリヒコ)
    金子整形外科・脳神経外科クリニック院長。1972年、東京慈恵会医科大学卒業。医学博士。各関連病院、施設にて研究員、臨床医を経験。1982年、東京都大田区中馬込にて開業。東邦大学医学部客員講師、日本整形外科、臨床整形外科学会員。大森医師会副会長。NPO医療と法律研究協会理事

いま医療現場で起きていること―医師と患者、相互理解のために の商品スペック

商品仕様
出版社名:健康ジャーナル社
著者名:金子 則彦(著)
発行年月日:2007/06/10
ISBN-10:4907838360
ISBN-13:9784907838362
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
ページ数:198ページ
縦:19cm

    その他 いま医療現場で起きていること―医師と患者、相互理解のために [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!