藻類の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ〈3〉) [単行本]

販売休止中です

    • 藻類の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ〈3〉) [単行本]

    • ¥5,390324ポイント(6%還元)
100000009001293953

藻類の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ〈3〉) [単行本]

岩槻 邦男(監修)馬渡 峻輔(監修)千原 光雄(編)
価格:¥5,390(税込)
ポイント:324ポイント(6%還元)(¥324相当)
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 1999/07/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

藻類の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ〈3〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書の第1部では、歴史的に藻類の多様性がどのように研究され、認識されてきたか、そしてそれに伴って分類体系がどのように変遷して今日にいたったかを解説する。さらに藻の分布や日常生活における藻の多様な利用などについても言及した。第2部では「さまざまな形質からみた藻類の多様性と系統・進化」を論じる。取り上げる形質はDNA、葉緑体、光合成色素、鞭毛、生殖、光運動、概日時計、細胞内共生など、その範囲は分子レベル、細胞レベルから個体レベルに及び、最近の研究成果に基づく論議が展開される。第3部は藻類の各群ごとの解説で、藻類を11の門に分け、それぞれの門について、生育、光合成色素、形態、細胞構造、生殖、生活環などの特徴を述べ、さらに分類・系統にも言及した。
  • 目次

    第 I 部 藻類の多様性と分類体系
     1.藻類の多様性
     2.藻類の多様性研究の歴史
    第 II 部 さまざまな形質からみた藻類の多様性と系統・進化
     3.分子系統学からみた多様性
     4.葉緑体にみる多様性
     5.光合成色素にみる多様性
     6.鞭毛と鞭毛装置にみる多様性
     7.有性生殖にみる多様性
     8.藻類の光運動反応
     9.藻類の概日時計
     10.細胞内共生による葉緑体の獲得と藻類の多様化
    第 III 部 植物群ごとの特徴 -図版解説とコラム-
     1.藍色植物門
     2.原核緑色植物門
     3.灰色植物門
     4.紅色植物門
     5.クリプト植物門
     6.不等毛植物門
     7.ハプト植物門
     8.渦鞭毛植物門
     9.ユーグレナ植物門
     10.クロララクニオン植物門
     11.緑色植物門
  • 出版社からのコメント

    藻類の起源・進化・分類をめぐる最新知見.
  • 内容紹介

     「生物多様性」をテーマにしたシリーズの第3巻。
     かつては植物の中の一群とされていた藻類だが、現在では多様な起源をもつ生物の集まりであるとわかってきている。研究の歴史や人との関わりをはじめ、原核生物や原生動物との系統関係、葉緑体の起源や細胞内共生による進化過程など、さまざまな視点からこの生物群を解説する。
     豊富な植物画を配し、分類形質一覧表等の付録も充実。
  • 著者について

    千原 光雄 (チハラ ミツオ)
    筑波大学名誉教授、理学博士。1927年 千葉県に生まれる。東京文理科大学生物学科卒業。国立科学博物館主任研究員、東京教育大学助手・助教授・教授、筑波大学教授、日本赤十字看護大学教授、千葉県立中央博物館館長などを歴任。

藻類の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ〈3〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:岩槻 邦男(監修)/馬渡 峻輔(監修)/千原 光雄(編)
発行年月日:1999/07/15
ISBN-10:4785358262
ISBN-13:9784785358266
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:346ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 藻類の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ〈3〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!