封建社会〈1〉 [単行本]

販売休止中です

    • 封建社会〈1〉 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
100000009001294142

封建社会〈1〉 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2006/09/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

封建社会〈1〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    封建制度は、9世紀より13世紀に至る西欧社会における一つの生命ある力であった。親縁関係のような、あるいは封土を媒介とする領主と家士関係のような、こうした封建的構造の核にあり、それに固有の色調を与えた人間の人間への従属の紐帯は、いかに形成され、いかなる性格を有したであろうか。これが第一巻の主題である。そして“良き歴史家とは伝説の人食い鬼に似ている”というブロックは、社会構造のダイナミックな展開を考察するなかにも、貪欲に人間の姿をみつめ、みごとな歴史叙述をなしている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1巻 従属の紐帯の形成(環境(最後の蛮族侵入
    生活条件と心情)
    個人間の紐帯(血の紐帯
    家士制と封土
    下層の諸階級における従属の紐帯))
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ブロック,マルク(ブロック,マルク/Bloch,Marc)
    1886年、リヨンに生れる。エコール・ノルマルを終えて、モンペリエ、アミアンのリセの教授となる。第一次大戦に従軍。1919‐36年ストラスブール大学の中世史教授を勤め、ついで1937年ソルボンヌ大学の経済史の教授に迎えられる。別に1929年に、リュシアン・フェーヴルとともに『社会経済史年報』を創刊する。1939年第二次大戦に従軍、1940年フランス降服の後、レジスタンス運動に参加し、1944年6月16日リヨン近郊にて、ナチの兇弾に倒れた

    新村 猛(シンムラ タケシ)
    1905年生。1930年京都大学文学部卒業。名古屋大学名誉教授。1992年没

    森岡 敬一郎(モリオカ ケイイチロウ)
    1922年生。1947年慶應義塾大学文学部卒業。現在慶應義塾大学名誉教授、創価大学名誉教授

    大高 順雄(オオタカ ヨリオ)
    1931年生。1954年東京大学文学部卒業。現在大阪大学名誉教授、関西外国語大学教授、大手前大学教授

    神沢 栄三(カミザワ エイゾウ)
    1930年生。1959年東京大学大学院修了。名古屋大学名誉教授。1998年没

封建社会〈1〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:マルク ブロック(著)/新村 猛(共訳)/森岡 敬一郎(共訳)/大高 順雄(共訳)/神沢 栄三(共訳)
発行年月日:2006/09/07
ISBN-10:4622017393
ISBN-13:9784622017394
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:284ページ ※260,24P
縦:21cm
その他:第14刷 原書名: La soci´et´e f´eodale〈Bloch,Marc〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 封建社会〈1〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!