幻覚より奇なり [単行本]
    • 幻覚より奇なり [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
幻覚より奇なり [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001299236

幻覚より奇なり [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:リトル・モア
販売開始日: 2010/10/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

幻覚より奇なり [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    奇想術者・田名網敬一、初の伝記であり、想像力を鍛えるための啓発書。どんなに小さな、どんなに些細なことからでも、巨大な宇宙を想像できる。田名網作品のイメージの源泉となる夢日記+スケッチも収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    黄昏の金魚娘
    ならず者を見た日
    初めてのアメリカ、足元の幻覚
    焦土のスペクタクル
    香港の美食とデンケンの悪夢
    イラストレーテッド・ロック
    少年贋作師とレトリック!
    奇祥天
    サイコ・サイコ・サイコ
    千の手を持つブッダ
    アンフォルフメルな青春
    アウトサイダー
    竜宮城めぐり
    毒ほど早くまわるものはない
    ユー・キャン・ファインド・インスピレーション・イン・エブリシング
    我々は制作の手を止めるべきではない
    電気映画の魔術師は計画的に夢を見る
    田名網夢日記
    とても興奮する
    空飛ぶひょうたん
  • 内容紹介

    一一一一一一一一
    奇想術者・田名網敬一、初の伝記であり、想像力を鍛えるための啓発書。
    どんなに小さな、どんなに些細なことからでも、巨大な宇宙を想像できる。
    一一一一一一一一

    本書は田名網敬一の初の伝記的な著書です。
    東京、京都、香港、ドイツのシュトゥットガルトなどの街で、
    古書店、美術館、ギャラリー、動物園などをめぐる田名網敬一に、
    森永博志が随行し取材を繰り返しました。
    ここで語られるのは極限的な戦争体験をした幼年期、 絵画や映画に目覚めた少年期、
    さまざまなアーティストたちとの出会いを繰り返した、 青年期から現在に至るまでの濃密な記憶です。
    さらにこれら過去の物語と、 新世紀に入りより一層旺盛な活動を見せる現在の物語を、
    ピストン運動のように往還することで、 田名網敬一の過剰なるアートライフを伝え、
    人生、美、芸術、戦争、歴史、風俗など多岐にわたった哲学・考察が語られます。
    100点以上の図版に加え、田名網作品のイメージの源泉となる夢日記+スケッチも収録!
  • 著者について

    田名網 敬一 (タナアミ ケイイチ)
    田名網敬一 (たなあみ けいいち)
    1936年東京生まれ。
    9歳の時に東京大空襲を経験。この時、祖父の飼っていた金魚の姿が、爆撃の閃光の中で乱反射する光景が、
    恐怖体験と共に田名網の脳裏に強く焼きつく。
    この金魚と閃光のモチーフは、やがて田名網の描く絵画の主要なモチーフを占めることとなる。
    60年代サイケデリックカルチャーとポップアート全盛期の当時、
    田名網のポップでカラフルなイラスト、デザインワークは、国内外で高く評価された。
    90年代に入りヤマタカEYE(ボアダムス)や、宇川直宏、KAWSといった新しい世代のカルチャーリーダーが高く評価した事から、
    田名網敬一の作品は再び若者たちのカルチャーシーンに登場し、広く支持を受ける。
    2005年より、ファインアートシーンにおける新作作品の発表を再開。様々なメディアで表現し、高い評価を得ている。

    森永 博志 (モリナガ ヒロシ)
    森永博志 (もりなが ひろし)
    1950年生まれ。
    都立昭和高校中退後、住み込みの新聞配達、ボート場管理、印刷工、建設労働、倉庫番等の仕事を転々とする。
    19歳、渋谷区南平台町のコミューン〈アップルハウス〉のメンバーに。
    同時に、同じく南平台町の〈アド・センター〉で仕事をはじめる。
    25歳で編集者となり、インディーズ系出版社でベストセラーを連発。音楽雑誌の編集長となる。
    27歳で、NHK・FM『サウンド・ストリート』の初代パーソナリティとなる。
    32歳で、実験的文芸雑誌『小説王』創刊。荒俣宏の『帝都物語』を世に送る。
    36歳で、初の単行本『原宿ゴールドラッシュ』を発表。
    著書は他に『やるだけやっちまえ』(小社刊)、『続シャングリラの予言』(東京書籍)、
    『アイランド・トリップ・ノート』(A-Works)、『レッドシューズの逆襲』(主婦と生活社)など。

幻覚より奇なり [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:リトルモア
著者名:田名網 敬一(著)/森永 博志(著)
発行年月日:2010/10/14
ISBN-10:4898152961
ISBN-13:9784898152966
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:467ページ
縦:21cm
他のリトル・モアの書籍を探す

    リトル・モア 幻覚より奇なり [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!