オホーツク氷岬紀行―流氷の海と58の灯台 [単行本]
    • オホーツク氷岬紀行―流氷の海と58の灯台 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001299418

オホーツク氷岬紀行―流氷の海と58の灯台 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:地方・小出版流通センター
販売開始日: 2001/01/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

オホーツク氷岬紀行―流氷の海と58の灯台 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    オホーツクとは何か。納沙布岬から宗谷岬まで流氷期の灯台をたどり自然と歴史のなかの人々のくらしを描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 氷野の網走湾―能取岬から知床岬まで(氷海へ突き出た岬の物語
    流氷の海に四つの灯台 ほか)
    2 国後島の見える海峡―相泊から標津まで(知床旅情さいはての港
    氷海の深層水を汲み上げる ほか)
    3 望郷の海で―野付半島から納沙布岬まで(野付半島幻の町キラク
    白鳥の湖の流氷 ほか)
    4 サケとホタテの豊かな海―常呂から音稲府まで(ホタテを育てる海と森
    流氷侵入とのたたかい ほか)
    5 サハリンの見える北オホーツク―音標から宗谷岬まで(ゴメ島のある海
    戦後開拓者の酪農 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    菊地 慶一(キクチ ケイイチ)
    1932年旭川市に生まれる。釧路市で育ち、網走管内で教員生活を送る。1973年「白いオホーツク―流氷の海の記録」を出版以来、児童文学、ノンフィクション、地方史など多くの作品を発表する。流氷関係では他に「流氷の世界」「オホーツク流氷物語」「流氷くる」などがある。日本児童文学者協会会員、網走歴史の会代表、文筆業

オホーツク氷岬紀行―流氷の海と58の灯台 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:共同文化社 ※出版地:札幌
著者名:菊地 慶一(著)
発行年月日:2001/01/26
ISBN-10:4877390499
ISBN-13:9784877390495
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:285ページ
縦:19cm
他の地方・小出版流通センターの書籍を探す

    地方・小出版流通センター オホーツク氷岬紀行―流氷の海と58の灯台 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!