覆る建築の常識―東日本大震災の教訓 都市・建築編 [単行本]

販売休止中です

    • 覆る建築の常識―東日本大震災の教訓 都市・建築編 [単行本]

    • ¥3,24098ポイント(3%還元)
100000009001301050

覆る建築の常識―東日本大震災の教訓 都市・建築編 [単行本]

価格:¥3,240(税込)
ポイント:98ポイント(3%還元)(¥98相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日経BP社
販売開始日:2011/06/17
ご確認事項:返品不可

覆る建築の常識―東日本大震災の教訓 都市・建築編 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    津波や液状化現象、長周期地震動、非構造部材など震災で露呈した新たなリスクと対応策を実例で解説。将来の建築計画や街づくりの在り方を提示。一般メディアが注目しない建物被害を網羅的に分析。震災に耐える都市や建築のヒントを実例から探る。被災したり避難所になったりした著名建物をリポート。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 フォトルポ(街をのみ込んだ津波
    非構造部材が凶器に ほか)
    2 被害から探る課題と対策(対策はゼロからの出発―津波/分析
    津波避難ビルの指針―津波/解説 ほか)
    3 地震分析(1000年に1度の規模―計測記録/解説
    観測体制の改善を図れ―計測記録/分析)
    4 有名建築、震災後(最上階の天井パネルが崩落―地震被害/せんだいメディアテーク
    入り江の展示棟が大破―津波被害/宮城県慶長使節船ミュージアム ほか)
    5 復旧・復興への道筋(見え始めた再生の青写真―計画/岩手・宮城
    原発被災地で再起の第一歩―計画/福島 ほか)

覆る建築の常識―東日本大震災の教訓 都市・建築編 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:日経アーキテクチュア(編)
発行年月日:2011/06/20
ISBN-10:4822266885
ISBN-13:9784822266882
判型:規大
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:建築
ページ数:207ページ
縦:28cm

    日経BP社 覆る建築の常識―東日本大震災の教訓 都市・建築編 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!