フェミニズムの政治学―ケアの倫理をグローバル社会へ [単行本]
    • フェミニズムの政治学―ケアの倫理をグローバル社会へ [単行本]

    • ¥4,620139ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001303350

フェミニズムの政治学―ケアの倫理をグローバル社会へ [単行本]

価格:¥4,620(税込)
ポイント:139ポイント(3%還元)(¥139相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日:2012/01/18
ご確認事項:返品不可

フェミニズムの政治学―ケアの倫理をグローバル社会へ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    他者との非暴力的な関係が政治のはじまりだ。ケアの倫理から政治的主体を根底的に覆し、傷つき依存する関係から社会を構想する、フェミニズム理論の到達点。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 リベラリズムと依存の抑圧(フェミニズム理論と政治思想
    包摂と排除の論理
    自由論と忘却の政治
    リベラリズムとフェミニズム
    忘却された主体の来歴)
    第2部 ケアの倫理の社会的可能性(なぜ、家族なのか
    ケアの倫理からの出発
    私的領域の主権化/母の自然化
    ケア・家族の脱私化と社会的可能性)
    第3部 フェミニズムと脱主権国家論(主権国家・近代的主体・近代家族制度の三位一体をほどく
    フェミニズムが構想する平和
    安全保障体制を越えて
    ケアから人権へ)
    新しい共同性に向けて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡野 八代(オカノ ヤヨ)
    1967年生まれ。現在、同志社大学グローバル・スタディーズ研究科教授。専攻は西洋政治思想史・現代政治理論

フェミニズムの政治学―ケアの倫理をグローバル社会へ の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:岡野 八代(著)
発行年月日:2012/01/16
ISBN-10:462207639X
ISBN-13:9784622076391
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:429ページ
縦:20cm

    みすず書房 フェミニズムの政治学―ケアの倫理をグローバル社会へ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!