修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

    • ¥50216ポイント(3%還元)
100000009001305521

修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

価格:¥502(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2006/12/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから(幻冬舎アウトロー文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    M証券の有能証券マンだった著者は、個人的な株式投資の失敗で1億5000万円もの借金を作ってしまう。「株の負けは株で取り戻す」と誓い、会社を退社し9年間で借金を完済、連戦連勝のカリスマ評論家として蘇る。だが新たな修羅場に見舞われ…。文庫化に際して大幅加筆、2007年の株式市場を徹底予測、「負けない投資哲学」を堂々公開。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 再出発(借金完済、父の投資顧問会社へ
    パチンコ依存症 ほか)
    第2章 大キャンペーン(名簿業者をめぐる苦闘
    推奨銘柄急騰 ほか)
    第3章 不動産ファンド(不法占有物件に乗り込む
    不動産の二重価格 ほか)
    第4章 危機一髪(ダイヤルQ2の利用料金が三分の一に
    出版社まわり ほか)
    第5章 負けない投資哲学(実を避けて虚を撃つ
    投資対象企業のスペシャリストになれ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木戸 次郎(キド ジロウ)
    1965年生まれ。明治大学政治経済学部卒業。一億五〇〇〇万円の借金を九年間で完済して培った「自己防衛法」や「投資法」など、独自の経済哲学を展開する、今もっとも注目されるカリスマ株式評論家である

修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから(幻冬舎アウトロー文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:木戸 次郎(著)
発行年月日:2006/12/10
ISBN-10:4344408896
ISBN-13:9784344408890
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:221ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!