太陽の黙示録 vol.2(ビッグコミックス) [コミック]
    • 太陽の黙示録 vol.2(ビッグコミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001306495

太陽の黙示録 vol.2(ビッグコミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2003/07/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

太陽の黙示録 vol.2(ビッグコミックス) [コミック] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第8話/台湾避難民キャンプ▼第9話/母と子▼第10話/張と舷▼第11話/血の惨劇▼第12話/棄国者▼第13話/舷と羽▼第14話/導火線▼第15話/邂逅の地●主な登場人物/柳舷一郎(政界の名門・柳家の跡取り。震災時に消息を絶ち、台湾人の義父母に育てられる。台湾名・舷[シャン])、柳拓磨(日本最大保守・民自党の幹事長で、政府を陰で舵取りする傑物。舷一郎の祖父)、地道行男(柳家に代々仕えてきた、実直な秘書。柳拓磨の右腕)、張(台湾マフィア・六海幇の荒くれ者だったが、舷一郎に出会い、義に目覚める)、羽田遼太郎(台湾警察の刑事。震災時、日本国籍を捨てた棄国者を親に持つ。台湾名・羽[ユイ])●あらすじ/2017年4月、台湾・台北市。柳家の秘書・地道は、消息を絶った舷一郎を捜し、避難民キャンプを訪れる。震災から15年、生活の苦しさや不安から芽生えた民族意識が、日本人と台湾人の間に対立構造を生みつつあった。ある時、六海幇の荒くれ者・張は、憎むべき日本人が夜市で騒ぎを起こしていると聞き、現場へ向かう。そして、まさに一触即発という雰囲気のなか、一人の青年が歩み出て…(第1話)。●本巻の特徴/震災で消息を絶った柳舷一郎。15年後、青年へと成長した舷一郎を、過酷な運命が待ち受ける…!?●その他の登場人物/京明(張のかつての弟分。日本人母子殺害事件の犯人)、尾津(日本人一時避難民キャンプの代表)

    図書館選書
    日本を襲った未曾有の大地震は、国土を真っ二つに割り、誰も予想だにしなかった“未来”をもたらした…!! かわぐちかいじが描く、衝撃のノンストップ・クライシス!!

太陽の黙示録 vol.2(ビッグコミックス) [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:かわぐち かいじ(著)
発行年月日:2003/07
ISBN-10:4091870325
ISBN-13:9784091870322
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:19cm
その他:台湾避難民キャンプ
他の小学館の書籍を探す

    小学館 太陽の黙示録 vol.2(ビッグコミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!