のたり松太郎<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]
    • のたり松太郎<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥75423ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001306708

のたり松太郎<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]

価格:¥754(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2003/08/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

のたり松太郎<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話/魚心水心▼第2話/押し入れの中の夢▼第3話/面接の日▼第4話/帰ってきた二人▼第5話/可愛がられるのは、どっち!?▼第6話/傷だらけの復帰▼第7話/珍客到来▼第8話/松の功より年の功▼第9話/相撲列車▼第10話/通天閣の灯▼第11話/お二人さん、ご案内ーっ▼第12話/誰が為に鐘は鳴る▼第13話/よみがえる悪夢▼第14話/最後の審判▼第15話/墓場の松太郎▼第16話/負傷の弟子、松太郎▼第17話/さらば、雷神部屋●主な登場人物/坂口松太郎(並外れた怪力の持ち主だが、性格は粗暴そのものの青年。雷神部屋に入門)、田中清(雷神部屋の新弟子。秋田の農家出身。いつもは気弱だが、酒を飲むと…)、西尾留次(松太郎の故郷での“悪友”。松太郎を頼り、60歳間近で単身上京する)●あらすじ/大騒動を起こして、雷神部屋を飛び出した松太郎と田中。二人して田中の実家・秋田にやってきたが、悠々自適に構える松太郎に対し、田中は傷心が癒えないまま数日が過ぎていた。そんなある日、家族からガラス工場への就職を勧められた田中は、松太郎に気がねしつつも面接を受けることに…(第1~2話)。●本巻の特徴/一度は故郷に落ち着くことを考えた田中だが、結局は松太郎に諭され二人で雷神部屋へ戻ることに。でも、兄弟子達もすんなりと彼らの帰参を迎える気はなさそうで…。今度は大阪巡業中に大乱闘をやらかした松太郎、ついに破門か!?

    図書館選書
    怪力粗暴の大男・松太郎は、相撲部屋に入っても向かうところ敵なし! 気は弱いが酒が入ると態度一変の田中クンと共に、今日も土俵狭しと暴れ回る!!

のたり松太郎<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:ちば てつや(著)
発行年月日:2003/08
ISBN-10:4091927343
ISBN-13:9784091927347
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:368ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 のたり松太郎<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!