海上保安官になるには(なるにはBOOKS〈121〉) [単行本]

販売休止中です

    • 海上保安官になるには(なるにはBOOKS〈121〉) [単行本]

    • ¥1,28739ポイント(3%還元)
100000009001309279

海上保安官になるには(なるにはBOOKS〈121〉) [単行本]

価格:¥1,287(税込)
ポイント:39ポイント(3%還元)(¥39相当)
日本全国配達料金無料
出版社:ぺりかん社
販売開始日:2004/04/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 522126位

海上保安官になるには(なるにはBOOKS〈121〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    海上保安官は、国境の最前線で、犯罪の流入を阻止し、国民を犯罪の脅威から守るという重大な任務を負っています。また、一分一秒を争う海難救助も海上保安官の仕事。さらに、海に囲まれた日本の海上交通の安全を確保し、きれいな海を守るという地球規模の課題にも取り組んでいます。大海原を舞台に活躍する国家公務員の仕事のすべてを紹介しましょう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 ドキュメント大海原が舞台だ!(奄美大島沖不審船銃撃事件、巡視船「みずき」船長の証言 堀井和也さん(「みずき」船長)
    日本最強の海難レスキュー隊、その隊長としての責務と誇りを胸に 衛藤元治さん(特殊救難隊隊長)
    私は大空を駆けて命を守る!女性ヘリ機長の人命救助物語 灘波陽子さん(総務部教育訓練管理官付学校教育係長) ほか)
    2章 海上保安官の世界(歴史―海上保安庁発足から五十余年をへて
    五つの使命―母なる青い海を守る海上保安官の任務
    組織と仕事―日本の海を守るため、日夜奮闘する! ほか)
    3章 なるにはコース(適性と心構え―職場は海の上!大海原が相手だ
    なるためのルート―海上保安官の業務はいろいろ どんな仕事をしたいか、考えよう
    海上保安大学校の教育と生活―幹部となるべき教育を受ける 学業の集大成は世界一周航海 ほか)
    付録 海上保安本部ほか一覧
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小森 陽一(コモリ ヨウイチ)
    1967年生まれ。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業後、東映入社。その後、自主映画製作をへて、番組製作会社に勤務。現在はフリーで、テレビ番組やCMの企画構成等に携わるほか、マンガ原作等を手がける。福岡市在住

海上保安官になるには(なるにはBOOKS〈121〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ぺりかん社
著者名:小森 陽一(著)
発行年月日:2004/04/10
ISBN-10:4831510777
ISBN-13:9784831510778
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:153ページ
縦:19cm

    ぺりかん社 海上保安官になるには(なるにはBOOKS〈121〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!