日本文化論キーワード(有斐閣双書KEYWORD SERIES) [全集叢書]

販売休止中です

    • 日本文化論キーワード(有斐閣双書KEYWORD SERIES) [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001311697

日本文化論キーワード(有斐閣双書KEYWORD SERIES) [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:有斐閣
販売開始日: 2009/04/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

日本文化論キーワード(有斐閣双書KEYWORD SERIES) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本文化論に関する重要かつ基本的なキーワードと代表的な古典を、わかりやすく解説する書。「両立型」という概念を軸に、古代から現代までの、あらゆる文化領域から選び抜いた125のキーワードが、歴史的・相対的な視点から日本文化の姿を浮かび上がらせる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本文化のキーワード(時間と空間/自己と他者
    美意識と行動原理 ほか)
    第2章 古典を通して「日本」を読む(『古事記』―野蛮への郷愁
    『日本書紀』―天孫降臨の論理 ほか)
    第3章 日本文化はどう論じられてきたか(冷徹なナショナリストの自己分析―三宅雪嶺『真善美日本人』1891年
    風景がつくる「国粋(nationality)」―志賀重昂『日本風景論』1894年 ほか)
    第4章 日本文化論はイデオロギーか(マルクス主義者の日本理解―戸坂潤『日本イデオロギー論』1935年
    変節する日本人―坂口安吾「日本文化私観」1942年、「堕落論」1946年 ほか)
    第5章 外から見た「日本」(あべこべの国・日本―東洋の秘境
    サムライとZenの国・日本―異なる価値・異なる行動 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    遠山 淳(トオヤマ ジュン)
    1937年生まれ。現在、桃山学院大学名誉教授(異文化間コミュニケーション論専攻)

    中村 生雄(ナカムラ イクオ)
    1946年生まれ。現在、学習院大学文学部教授(日本文化論専攻)

    佐藤 弘夫(サトウ ヒロオ)
    1953年生まれ。現在、東北大学大学院文学研究科教授(日本思想史専攻)

日本文化論キーワード(有斐閣双書KEYWORD SERIES) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:遠山 淳(編)/中村 生雄(編)/佐藤 弘夫(編)
発行年月日:2009/03/30
ISBN-10:4641058873
ISBN-13:9784641058873
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
ページ数:284ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 日本文化論キーワード(有斐閣双書KEYWORD SERIES) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!