設備安全工学―新しい検査・監視技術(機械工学選書) [単行本]

販売休止中です

    • 設備安全工学―新しい検査・監視技術(機械工学選書) [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
100000009001311987

設備安全工学―新しい検査・監視技術(機械工学選書) [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 1989/09/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

設備安全工学―新しい検査・監視技術(機械工学選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    機械工学・制御工学を専門とする学部・大学院生およびFA機械工場を始めとする高度技術依存型産業の技術者(設計、検査、保全、品質管理、安全担当者)を対象として書かれた安全工学/信頼性工学の教科書。
  • 目次

    1.信頼性工学の役割
     1.1 序説
     1.2 安全工学における重要概念

    2.設備要素の信頼性試験 -室内試験の方法-
     2.1 信頼性試験の方法
     2.2 信頼性の品質管理
     2.3 信頼性解析への応用

    3.設備要素の故障要因の重要度解析 -フィールド故障データの活用-
     3.1 比例ハザードモデル
     3.2 応用例

    4.設備診断技術とその信頼性
     4.1 設備診断技術の概要
     4.2 統計学応用の準備

    5.プラントの異常検出の理論
     5.1 予測モデルを使った異常検出
     5.2 状態方程式と予測モデル
     5.3 最小二乗推定とカルマンフィルタ
     5.4 モデル同定とパラメータ推定
     5.5 オンライン仮説検定の方法

    6.オンライン監視・検査への応用
     6.1 圧力容器の気密性試験
     6.2 自動車用燃料タンクの気密性試験
     6.3 回転機械の回転変調の検知
     6.4 振動系特性値の実時間測定
     6.5 制御装置の機能検査

    7.保全戦略への展望
     7.1 方法論はあるか?
     7.2 保全方略
     7.3 不確定解析
  • 内容紹介

    機械工学、制御工学を専門とする学部・大学院生、および技術者を対象とした安全工学/信頼性工学のテキスト。
  • 著者について

    清水 久二 (シミズ ヒサジ)
    横浜国立大学名誉教授、工学博士。1961年 東京工業大学工学部卒業。横浜国立大学講師・助教授・教授などを歴任。主な著書・訳書に『設備安全工学』(裳華房)、『機械安全工学』(編著、養賢堂)、『クールマン安全工学』(共訳、海文堂)などがある。

設備安全工学―新しい検査・監視技術(機械工学選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:清水 久二(著)
発行年月日:1989/09/20
ISBN-10:4785365048
ISBN-13:9784785365042
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:機械
言語:日本語
ページ数:213ページ
縦:22cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 設備安全工学―新しい検査・監視技術(機械工学選書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!