オバマの戦争 [単行本]

販売休止中です

    • オバマの戦争 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
100000009001312557

オバマの戦争 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2011/06/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

オバマの戦争 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    9.11から8年、大統領に就任したオバマはテロリストの温床であるパキスタン‐アフガニスタン国境地帯の部族支配地域と、膠着状態のアフガニスタン戦争を政権の最優先課題に据えた―。米国を代表するジャーナリストが、オバマ政権・CIA・軍部の状況を数々の極秘情報と圧倒的取材力で再現した全米No.1ベストセラー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ウッドワード,ボブ(ウッドワード,ボブ/Woodward,Bob)
    米国を代表するジャーナリスト。1943年生まれ。イェール大学卒。ワシントン・ポスト紙の社会部若手時代に、同僚のカール・バーンスタイン記者とともにウォーターゲート事件をスクープし、ニクソン大統領退陣のきっかけを作ったことで知られる。このときの二人の活動から「調査報道」というスタイルが確立され、また同紙は1973年のピュリツァー賞を受賞した。その後も記者活動を続け、9.11に関する報道で2002年にピュリツァー賞を再度受賞

    伏見 威蕃(フシミ イワン)
    翻訳家。1951年生まれ。早稲田大学商学部卒。ノンフィクションからミステリー小説まで幅広い分野で活躍中。トーマス・フリードマンの『フラット化する世界』では、訳文の完成度の高さを評価されて第1回国際理解促進図書・優秀賞を受賞

オバマの戦争 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:ボブ ウッドワード(著)/伏見 威蕃(訳)
発行年月日:2011/06/17
ISBN-10:4532167973
ISBN-13:9784532167974
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:601ページ
縦:20cm
その他: 原書名: Obama's Wars〈Woodward,Bob〉
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 オバマの戦争 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!