親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方 [単行本]
    • 親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方 [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月8日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001312784

親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方 [単行本]

  • 3.0
価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月8日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:大和書房
販売開始日: 1998/10/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「親業」とはつまり、子育てのことである。それをあえて親業としたのは、従来の子育てのなかでは、「子供がいかに育つか」と、子供のほうにばかり重点がおかれていたのに対し、本書では、「子供が育つ上で親がいかに関わるか」という親の側に焦点を当てて子育てを見直すところに、ひとつの大きな特徴があるからである。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    親業にも訓練がいる―二千年前と同じでよいか
    親も人の子、神様ではない―権威主義に代わる方法
    「親になんて話せない」か―心の扉を開くことば
    能動的な聞き方の実際―具体例と応用
    子供が受け入れる話し方―相手に考えさせる
    「わたしメッセージ」を使う―率直な感情表現の仕方
    避けられない親子の対立―どちらが勝つべきか
    親の権威について―必要かつ正当か
    対立を解く「勝負なし」法―第三の方法
    「勝負なし」法への親の懸念―親の立場は弱まらない〔ほか〕

親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:大和書房
著者名:トマス ゴードン(著)/近藤 千恵(訳)
発行年月日:1998/11/05
ISBN-10:4479011137
ISBN-13:9784479011132
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:296ページ
縦:19cm
その他: 原書名: P.E.T.〈Gordon,Thomas〉
他の大和書房の書籍を探す

    大和書房 親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!