新編 ぼくは12歳(ちくま文庫) [文庫]
    • 新編 ぼくは12歳(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月22日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001313026

新編 ぼくは12歳(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月22日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:1985/12/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 307873位

新編 ぼくは12歳(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ある夏の夕暮、ひとりの少年が大空に身を投げた。少年は、美しい、謎にみちた詩を残していた。「ぼくは/うちゅうじんだ/また/土のそこから/じかんの/ながれにそって/ぼくを/よぶこえがする」青春一歩前で死を選ばせたものは何か。「ひとり/ただ/くずれさるのをまつだけ…」謎はとけない。多くの人びとに深い感動をよんだ詩集に、今回新たに少年死後の、両親と読者との往復書簡を併収し、決定版とした。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ぼくは12歳(小学六年の晩秋より(一九七四~七五年)
    中学生になる前、春の休みに(一九七五年) ほか)
    作文・読書感想文―小学二年より中学一年まで(一九七〇~七五年)(二年生になって
    ぼくのかんがえたのりもの ほか)
    悲しみの中から(同行三人(岡百合子)
    あとがきとして(高史明))
    未知の若い人々と(佐々木香里さんの手紙
    佐々木香里さんの第二信 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡 真史(オカ マサフミ)
    1962年9月30日東京生まれ。1969年4月東京都小平市立第二小学校入学。1975年4月小平市立第一中学校入学。1975年7月17日夕刻、近所の団地で投身

新編 ぼくは12歳(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:岡 真史(著)
発行年月日:2012/01/20
ISBN-10:4480020292
ISBN-13:9784480020291
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学詩歌
ページ数:285ページ
縦:15cm
その他:第23刷(第1刷1985年)

    筑摩書房 新編 ぼくは12歳(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!