カントの航跡のなかで―二十世紀の哲学(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]
    • カントの航跡のなかで―二十世紀の哲学(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]

    • ¥5,280159ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001313531

カントの航跡のなかで―二十世紀の哲学(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]

価格:¥5,280(税込)
ポイント:159ポイント(3%還元)(¥159相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法政大学出版局
販売開始日: 2008/10/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

カントの航跡のなかで―二十世紀の哲学(叢書・ウニベルシタス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    二十世紀哲学の4つの主要動向―現象学、マルクス主義、プラグマティズム、分析哲学―は、互いに接近と疎隔を繰り返す運動のなかにありながらも、一つの同じ問いを共有してきた。それは、カントの批判哲学以後、認識と実践の真理が、歴史のなかでどう捉えられ構築されるのかという問いである。いずれの学派にも通じた現代随一の哲学史家が、カントの航跡を軸に現代哲学への広域的視座を切り開く画期的論考。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 二十世紀の哲学の解釈に向けて
    第2章 カントとカント以後の論争
    第3章 二十世紀のマルクス主義について
    第4章 認識論としてのプラグマティズム
    第5章 現象学としての大陸哲学
    第6章 アングロ=アメリカの分析哲学
    第7章 カントと二十世紀の哲学
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ロックモア,トム(ロックモア,トム/Rockmore,Tom)
    1942年生まれ。アメリカの哲学者。デューケイン大学教授。ドイツ観念論、マルクス主義、フランクフルト学派、ハイデガーとナチズムなど広範な領域にわたって研究活動を続ける。フランス市民権を持ち、フランスの哲学事情に詳しい

    牧野 英二(マキノ エイジ)
    1948年生。法政大学文学部教授(文学博士)。日本カント協会会長、日本ディルタイ協会会長

    齋藤 元紀(サイトウ モトキ)
    1968年生。法政大学文学部兼任講師、国士舘大学文学部非常勤講師

    相原 博(アイハラ ヒロシ)
    1975年生。法政大学大学院人文科学研究科博士後期課程

    平井 雅人(ヒライ マサト)
    1976年生。法政大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学

カントの航跡のなかで―二十世紀の哲学(叢書・ウニベルシタス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:トム ロックモア(著)/牧野 英二(監訳)/齋藤 元紀(訳)/相原 博(訳)/平井 雅人(訳)/松井 賢太郎(訳)/近堂 秀(訳)
発行年月日:2008/09/25
ISBN-10:4588009001
ISBN-13:9784588009006
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:430ページ ※301,129P
縦:20cm
その他: 原書名: IN KANT'S WAKE:Philosophy in the Twentieth Century〈Rockmore,Tom〉
他の法政大学出版局の書籍を探す

    法政大学出版局 カントの航跡のなかで―二十世紀の哲学(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!