日本考古学の原点・大森貝塚(シリーズ「遺跡を学ぶ」〈031〉) [単行本]
    • 日本考古学の原点・大森貝塚(シリーズ「遺跡を学ぶ」〈031〉) [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001319415

日本考古学の原点・大森貝塚(シリーズ「遺跡を学ぶ」〈031〉) [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新泉社
販売開始日: 2006/12/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本考古学の原点・大森貝塚(シリーズ「遺跡を学ぶ」〈031〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いまから一三〇年前の明治一〇年六月、来日すぐのモースは、汽車で横浜から東京に向かう途中、大森停車場をすぎたところで線路際に露出した貝塚を発見した。―こうして始まる日本最初の考古学的発掘と刊行された報告書の内容と特徴をわかりやすく解説する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本考古学発祥の地(二つの貝塚碑
    大森貝塚の位置)
    第2章 モースと大森貝塚の発掘(動物学者・モース教授
    大森貝塚の発掘)
    第3章 報告書『大森貝塚』を読む(二つの報告書の刊行
    報告書の内容)
    第4章 モースの発掘と日本考古学(モースの学説と明治日本
    断絶したモースの系譜)
    第5章 大森貝塚研究の進展(その後の大森貝塚発掘
    大森貝塚出土土器の研究 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 緑(カトウ リョク)
    1950年神奈川県生まれ。明治大学文学部史学地理学科卒業。現在、大田区立郷土博物館学芸員

日本考古学の原点・大森貝塚(シリーズ「遺跡を学ぶ」〈031〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新泉社
著者名:加藤 緑(著)
発行年月日:2006/12/28
ISBN-10:4787707310
ISBN-13:9784787707314
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:日本歴史
ページ数:93ページ
縦:21cm
他の新泉社の書籍を探す

    新泉社 日本考古学の原点・大森貝塚(シリーズ「遺跡を学ぶ」〈031〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!