低次元導体―有機導体の多彩な物理と密度波(物性科学選書) [単行本]

販売休止中です

    • 低次元導体―有機導体の多彩な物理と密度波(物性科学選書) [単行本]

    • ¥5,940179ポイント(3%還元)
100000009001319923

低次元導体―有機導体の多彩な物理と密度波(物性科学選書) [単行本]

価格:¥5,940(税込)
ポイント:179ポイント(3%還元)(¥179相当)
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 2000/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

低次元導体―有機導体の多彩な物理と密度波(物性科学選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書では、広範な研究分野のすべてをカバーするのではなく、密度波の物理と有機導体の電子物性に的を絞っている。改訂版では、さまざまな物質での電気伝導にかかわる電子系の作られ方と、その一般的性質を概観する章を加え、密度波のダイナミクスという新たに発展した物理を扱っている。伝導電子のクーロン斥力相互作用に起因する磁性の問題と、これに関連すると思われる超伝導の問題を考察し、第6章を、物理の概念より、個々の物質の個性を反映した実験事実の紹介に当てた。
  • 目次

    1.低次元物質とその電子構造
     1.1 低次元導体の世界
     1.2 伝導帯の形成と低次元性
     1.3 フェルミ面とその形状
     1.4 電気伝導と低次元フェルミ面
     1.5 分子性物質の特徴
     文献

    2.1次元電子系のパイエルス転移
     2.1 分極関数
     2.2 パイエルス転移
     2.3 コーン異常とパイエルス転移温度
     2.4 密度波と電気伝導
     2.5 低次元系のゆらぎ
     文献

    3.密度波のダイナミクス
     3.1 密度波状態の構造
     3.2 “波”の集団励起
     3.3 位相の運動
     3.4 密度波のピン止め
     3.5 位相ソリトン(“粒子”の励起)
     3.6 密度波の運動
     3.7 狭帯域雑音(NBN)
     3.8 密度波とノーマル粒子の相互作用
     3.9 密度波の内部変形
     3.10 その他の話題
     文献

    4.クーロン相関と磁性
     4.1 電子相関
     4.2 電子の磁性
     4.3 フェルミ流体論
     4.4 朝永‐ラッティンジャー液体
     4.5 強束縛ハバード模型
     4.6 スピン‐パイエルス転移
     4.7 長距離クーロン相互作用
     4.8 磁場誘起SDW
     文献

    5.超伝導
     5.1 超伝導とは
     5.2 BCS理論
     5.3 超伝導の対称性
     5.4 引力の機構
     5.5 低次元性と超伝導
     5.6 酸化物高温超伝導体との比較
     文献

    6.物質総覧
     6.1 電荷密度波系
     6.2 スピン密度波系とスピンパイエルス系
     6.3 アクセプター系有機導体:M(dmit)2塩
     6.4 1次元性と高次元性の関係
     文献
  • 出版社からのコメント

    発展著しいこの分野を詳しく解説する改訂版
  • 内容紹介

     本書は、「物性科学選書」の第1巻『一次元電気伝導体』を全面的に改訂したものである。
     1982年の初版刊行以来、有機導体などの1次元電子系の物性研究は、躍進していくつもの分流を生み出し、その分流がそれぞれに発展・成長を遂げている。この状況に対応するために、2000年に新たな執筆者を加えて改訂し、書名も内容をよく表すように変更した。
  • 著者について

    鹿児島 誠一 (カゴシマ セイイチ)
    東京大学名誉教授、理学博士。1945年 大阪府に生まれる。東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。工業技術院電子技術総合研究所研究員、東京大学助教授・教授、明治大学客員教授などを歴任。主な著書・訳書に『固体物理学』(裳華房)、『自然現象と物理法則のあいだ』(丸善出版)、『サーウェイ 基礎物理学 I.力学』(共訳、東京化学同人)などがある。

    三本木 孝 (サンボンギ タカシ)
    北海道大学名誉教授、理学博士。1937年 北海道に生まれる。北海道大学理学部卒業、北海道大学大学院理学研究科修了。松下電器(株)東京研究所研究員、北海道大学教授、北海道情報大学教授などを歴任。

    長沢 博 (ナガサワ ヒロシ)
    筑波大学名誉教授、理学博士。1936年 京都府に生まれる。東京大学理学部卒業、東京大学大学院数物系研究科専門課程修了。東京大学助手、東京教育大学助教授、筑波大学教授などを歴任。

    高橋 利宏 (タカハシ トシヒロ)
    学習院大学名誉教授、理学博士。1947年 岩手県に生まれる。東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科専門課程修了。筑波大学技官、パリ南大学固体物理学研究所研究員、学習院大学助教授・教授などを歴任。

低次元導体―有機導体の多彩な物理と密度波(物性科学選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:鹿児島 誠一(編著)/三本木 孝(著)/長沢 博(著)/高橋 利宏(著)
発行年月日:2000/05/25
ISBN-10:4785326107
ISBN-13:9784785326104
旧版ISBN:9784785326012
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:377ページ
縦:22cm
その他:『一次元電気伝導体』改訂・改題書
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 低次元導体―有機導体の多彩な物理と密度波(物性科学選書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!