黄昏流星群 7(ビッグコミックス) [コミック]
    • 黄昏流星群 7(ビッグコミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001323767

黄昏流星群 7(ビッグコミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 1999/01/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

黄昏流星群 7(ビッグコミックス) [コミック] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話/パパは優等星1~4▼第2話/崩れる星霜1~5●登場人物/吉村和良(不まじめな大学生)、ユカリ(和良と同棲するホステス)、和良の父(県庁勤め。厳しい父親)以上第1話▼樋口ミツ子(ボランティアで、源蔵の介護を始める。つらい過去を持つ)、幸田源蔵(元木工職人。現在は寝たきりの身で、ミツ子の介護を受けている)、鬼塚(元警部。ミツ子の父親殺人事件を担当した)以上第2話●あらすじ/大学生の吉村和良は、父に反発し、学校も行かず、バイトもせず、ホステスのユカリと一緒に暮らしていた。ある日、和良は暇つぶしに女装したところ、ユカリも本物の女性と間違えるほどに変身した。ユカリの勧めで、ホステスとして働くが、お店になんと和良の父がやって来る。さらに、何も知らない父から、和良は店外デートを申し込まれてしまうが!!(第1話)▼一人暮らしで土日をもてあましていたミツ子は、ボランティア団体に参加することにした。そこからのあっせんで、ミツ子は寝たきりの老人・幸田の身の回りの世話をすることになった。この幸田を風呂に入れたとき、思い出したくない過去が甦った。ミツ子と幸田とにはどんな過去があったのか?(第2話)

    図書館選書
    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

黄昏流星群 7(ビッグコミックス) [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:弘兼 憲史(著)
発行年月日:1999/01
ISBN-10:4091842674
ISBN-13:9784091842671
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:18cm
その他:崩れる星霜
他の小学館の書籍を探す

    小学館 黄昏流星群 7(ビッグコミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!