唱歌誕生―ふるさとを創った男(日本の近代 猪瀬直樹著作集〈9〉) [単行本]
    • 唱歌誕生―ふるさとを創った男(日本の近代 猪瀬直樹著作集〈9〉) [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001324379

唱歌誕生―ふるさとを創った男(日本の近代 猪瀬直樹著作集〈9〉) [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2002/08/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

唱歌誕生―ふるさとを創った男(日本の近代 猪瀬直樹著作集〈9〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「こころざし」を、ふたたび。私利私欲だけでは前に進めない時があるから―。ミス上海、シルクロード探検隊、そして唱歌…。明治の夢に憑かれた絢爛たる群像のなかに「故郷」誕生の謎が隠されていた。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 いつの日にか帰らん
    第2章 思ひいづる故郷
    第3章 夢は今もめぐりて
    解題
  • 内容紹介

    文部省唱歌「故郷(ふるさと)」誕生の秘められたドラマ

    長野県内の小学校教師だった国文学者・高野辰之は、向学心に燃えて故郷を飛び出したものの、志を果たせず文部省の下級官吏になっていた。作曲家・岡野貞一は鳥取県の没落士族の家に生まれ、飢餓線上をさまよったがやがてキリスト教会に引き取られて賛美歌と出会い、その後東京音楽学校に入学、さらに母校で教鞭をとっていた。「文部省唱歌」として広く知られている「故郷」の他「春がきた」「春の小川」「朧月夜」はこのコンビによる作品である。この二人に加え、ミス上海、シルクロード探検隊といった二人をとりまく絢爛たる群像を追いながら、私利私欲だけでは前に進めないときがあった明治という時代の「夢」を浮き彫りにしていく。

    図書館選書
    誰もが知っている名曲を生んだ二人の男の運命を追いながら、背景にあった明治という時代の若々しい空気を伝える。三番の歌詞にある「こころざし」という言葉の持つ崇高さこそ、今の日本が失った故郷そのものである。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    猪瀬 直樹(イノセ ナオキ)
    1946年長野生まれ。『ミカドの肖像』で87年第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で96年度文芸春秋読者賞受賞。既成の常識に捉われないユニークな視点でつぎつぎと作品を発表、『ペルソナ三島由紀夫伝』『マガジン青春譜川端康成と大宅壮一』『ピカレスク太宰治伝』の作家評伝三部作が話題に。2002年6月、道路関係四公団民営化推進委員に任命された。政府税制調査会委員、日本ペンクラブ理事・言語表現委員長、日本文芸家協会理事、国際日本文化研究センター客員教授、東京大学客員教授など幅広い領域で活躍している

唱歌誕生―ふるさとを創った男(日本の近代 猪瀬直樹著作集〈9〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:猪瀬 直樹(著)
発行年月日:2002/08/20
ISBN-10:4093942390
ISBN-13:9784093942393
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:286ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 唱歌誕生―ふるさとを創った男(日本の近代 猪瀬直樹著作集〈9〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!