バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの [単行本]
    • バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001324693

バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日:2009/02/19
ご確認事項:返品不可

バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「膨張」と「破裂」を繰り返しながら世界をめぐってきたバブルがついに爆発―現代経済の大転換、そしてアメリカ一極支配構造の変容を解明する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 バブル・リレーで走り続ける世界経済(オイルマネーに焚きつけられた中南米バブル
    過剰ドルをジャパン・マネーにした日本の不動産バブル
    「奇跡」から「危機」へ―東南アジアバブル
    「根拠なき熱狂」の渦―アメリカの株式バブル
    「金融資産バブル」を生み出したアメリカの住宅バブル)
    2 アメリカの「双子」のバブル(住宅バブルをもたらした金融メカニズム
    住宅バブルの深層
    金融資産バブルと危機の連鎖
    双子のあっブル崩壊後のアメリカ経済)
    3 国際過剰資本がバブルを生んだ(国際過剰資本の「源泉」としての過剰ドル
    金融グローバリゼーションと国際過剰資本
    金融イノヴェーションと国際過剰資本
    国家過剰資本のアメリカ回帰)
    4 バブル・リレーは終焉するか―「二一世紀型世界恐慌」とパラダイム・シフト(バブルはなぜ繰り返すのか
    「二一世紀型世界恐慌」とバブル・リレー)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山口 義行(ヤマグチ ヨシユキ)
    立教大学経済学部教授。金融論。「政策工房J‐Way」代表。「中小企業サポートネットワーク」代表。1951年生まれ。立教大学大学院修了

バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:山口 義行(編)
発行年月日:2009/02/17
ISBN-10:4000244469
ISBN-13:9784000244466
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:243ページ
縦:19cm

    岩波書店 バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!