初期ヘーゲル哲学の軌跡―断片・講義・書評 [単行本]
    • 初期ヘーゲル哲学の軌跡―断片・講義・書評 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001326135

初期ヘーゲル哲学の軌跡―断片・講義・書評 [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ナカニシヤ出版
販売開始日:2006/01/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 686545位

初期ヘーゲル哲学の軌跡―断片・講義・書評 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ドイツ観念論へと結晶する、青年期ヘーゲルの思索。フランクフルト期からハイデルベルク期までの、ヘーゲルの断片集・講義録・書評の本邦初訳を含む。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ヘーゲル「初期断片集」(一七九七‐一八〇〇年)(ドイツ観念論の最初の体系プログラム
    ユダヤ精神 ほか)
    第2章 ヘーゲル「論理学・形而上学講義」(一八〇一/〇二年)(論理学
    反省による分析 ほか)
    第3章 ヘーゲル「F.H.ヤコービ著作集第三巻の書評」(一八一七年)(スピノザ主義との出会いとヤコービの「実体」解釈
    形而上学の衰退とヤコービの登場 ほか)
    第4章 ラインホルト「シェリング『超越論的観念論の体系』の批評」(一八〇〇年)(哲学の目指す知
    自然と知性 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    寄川 条路(ヨリカワ ジョウジ)
    1961年福岡に生まれる。1995年ドイツ・ボーフム大学大学院修了、文学博士。現在、愛知大学教員。著書にDas System der Philosophie und das Nichts. Studien zu Hegel,Schelling und Heidegger,Freiburg:Alber,2005. Hegels Weg zum System. Die Entwicklung der Philosophie Hegels 1797‐1803, Frankfurt a.M.:Lang,1996.(和辻賞)ほか

初期ヘーゲル哲学の軌跡―断片・講義・書評 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナカニシヤ出版 ※出版地:京都
著者名:寄川 条路(編訳)
発行年月日:2006/01/20
ISBN-10:4888489866
ISBN-13:9784888489867
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:164ページ
縦:22cm

    ナカニシヤ出版 初期ヘーゲル哲学の軌跡―断片・講義・書評 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!