原寸大 恐竜館(小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本) [図鑑]
    • 原寸大 恐竜館(小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本) [図鑑]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月15日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001332569

原寸大 恐竜館(小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本) [図鑑]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月15日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2008/07/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

原寸大 恐竜館(小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    君は恐竜がどんな生きものだか知っている?「こわい、大きい、強い?」もちろん、それだけじゃない。この本には、本物と同じ大きさ(=原寸大)の恐竜たちが登場する。生きていたときのすがたで出てくるものもいれば、化石のすがたでお目見えするものもいる。君がすでに知っているはずの恐竜でも、新しい発見があるにちがいない。ようこそ、原寸大・恐竜の世界へ。
  • 内容紹介

    大昔に生きた恐竜たちの姿を、原寸大のイラストや骨格標本写真で紹介する子供向け大型絵本。ティラノサウルスやアパトサウルスなどの人気恐竜を、細密で大迫力の原寸大イラストで再現し、その面白さを紹介します。

    図書館選書
    人気恐竜の姿を、原寸大で紹介する大型絵本
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 愛一(カトウ アイイチ)
    イラストレーター。1956年東京生まれ。多摩美術大学絵画科を卒業後、日本校文館を経てNewton Pressデザイン室に所属。科学雑誌『Newton』の挿し絵として、古生物、史跡、先端技術などのリアルイラストレーションを数多く手がける。現在はフリーランスとして活動中

    冨田 幸光(トミダ ユキミツ)
    国立科学博物館地学研究部生命進化史研究グループ研究主幹。1950年愛知県生まれ。横浜国立大学教育学部卒業後、米国アリゾナ大学大学院で博士課程修了。1981年より国立科学博物館研究官、2007年より現職

原寸大 恐竜館(小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:加藤 愛一(絵)/冨田 幸光(監修)
発行年月日:2008/07/05
ISBN-10:4092172516
ISBN-13:9784092172517
判型:規大
対象:児童
発行形態:図鑑
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:48ページ
縦:37cm
横:27cm
その他:付属資料:ポスター1
他の小学館の書籍を探す

    小学館 原寸大 恐竜館(小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本) [図鑑] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!