銀行と株―大破局へのシナリオ [単行本]
    • 銀行と株―大破局へのシナリオ [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001338979

銀行と株―大破局へのシナリオ [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東洋経済新報社
販売開始日: 2001/09/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

銀行と株―大破局へのシナリオ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    銀行の危機はこれからが本番。銀行は保有株売却と不良債権処理を加速。ペイオフ解禁を控え、市場と経済の破局のシナリオが現実になる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 銀行、存亡の危機(銀行の危機はこれからが本番
    護送船団を解体した金融ビッグバン ほか)
    第2章 銀行経営不安定化の元凶(今度こそ、「銀行よさようなら」
    経営不安定化を招いた株式保有 ほか)
    第3章 銀行「株放出」の衝撃波(持合解消売りの「受け皿」がない
    「銀行保有株式取得機構」が浮上 ほか)
    第4章 銀行に明日はないか(銀行はなぜ儲からないか
    二一世紀の銀行像)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 春樹(ヨシダ ハルキ)
    1935年東京生まれ。59年東京大学法学部卒、日本興業銀行入行。取締役産業調査部長、和光経済研究所社長、理事長を経て、2000年吉田経済産業ラボ代表取締役

銀行と株―大破局へのシナリオ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東洋経済新報社
著者名:吉田 春樹(著)
発行年月日:2001/09/20
ISBN-10:4492681108
ISBN-13:9784492681107
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:206ページ
縦:20cm
他の東洋経済新報社の書籍を探す

    東洋経済新報社 銀行と株―大破局へのシナリオ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!