権威としての法―法理学論集 [単行本]
    • 権威としての法―法理学論集 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001339316

権威としての法―法理学論集 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:勁草書房
販売開始日: 1994/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

権威としての法―法理学論集 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    法実証主義の最前線。ベンサム、オースティン、ケルゼン、ハートを批判的に吟味し、イギリス分析的法実証主義を牽引。『権利論』のドゥオーキンと並んで注目されるラズ。初邦訳。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    J・ラズの法理学について
    法の性質に関する問題
    法的妥当性
    法的理由・源泉・欠缺
    権威・法・道徳
    法の内なる論理
    法的推論の自律性について
    権利の性質について
    法的権利

権威としての法―法理学論集 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:勁草書房
著者名:ジョセフ ラズ(著)/深田 三徳(編)
発行年月日:1994/10/20
ISBN-10:4326450517
ISBN-13:9784326450510
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:362ページ ※356,6P
縦:20cm
その他: 原書名: Law As Authority:Essays On Jurisprudence〈Raz,Joseph〉
他の勁草書房の書籍を探す

    勁草書房 権威としての法―法理学論集 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!