威厳の技術 上司編(幻冬舎新書) [新書]
    • 威厳の技術 上司編(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001339856

威厳の技術 上司編(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2009/01/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

威厳の技術 上司編(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    上司にとって、部下は厄介な存在。「言うことを聞かない」「考えてることがわからない」「生意気」「逆ギレする」「すぐ辞める」など、上司の悩みは尽きない。が、原因は、威厳を失った上司にある。部下に対して戸惑い、弱腰になっていては、尊敬も信頼も得られない。部下からの評価は、「誰よりも朝早く出社する」「部下の名前をきちんと呼ぶ」「『忙しい』と言わない」など、日々の行動を改善するだけでも大きく変わる。部下との正しい向き合い方、その8つのポイントを指南。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 なぜ、上司は部下にナメられるようになったのか?
    第1章 畏れを身に付ける―朝一番の出社で、マネジメント問題の大半が解決する!?
    第2章 部下を丸ごと知る―「人は理屈だけでは動かない」という前提に立つこと
    第3章 本音でぶつかる―チーム・ビルディングに必要な「嵐」を起こせるか?
    第4章 リスクを背負う―「毎日が判断の連続」こそが、上司の本質である
    第5章 ブレずに判断する―上司の立場から「逃げて」しまったら、その場でアウト!
    第6章 期待し、任せる―組織の活性化を左右する「部下への正しい任せ方」
    第7章 叱り、ほめる―上司の些細な言動で、部下のモチベーションは上下する
    第8章 守り、育てる―部下を幸せにする「頼れる上司」になるための心構え
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 和彦(タナカ カズヒコ)
    1958年大分県生まれ。一橋大学卒業後、(株)リクルートに入社。人事課長経験後、『週刊ビーイング』など四誌の編集長を八年間にわたって歴任し、就職情報誌統括編集長に就任。その後キネマ旬報社代表取締役を経て、現在、(株)プラネットファイブ代表取締役。“今までに二万人以上の面接を行ってきた人事コンサルタント”として活躍

威厳の技術 上司編(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:田中 和彦(著)
発行年月日:2009/01/30
ISBN-10:4344981103
ISBN-13:9784344981102
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:212ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 威厳の技術 上司編(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!