原発事故と子どもたち―放射能対策ハンドブック [単行本]
    • 原発事故と子どもたち―放射能対策ハンドブック [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001339952

原発事故と子どもたち―放射能対策ハンドブック [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:三一書房
販売開始日:2012/03/09
ご確認事項:返品不可

原発事故と子どもたち―放射能対策ハンドブック [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    福島の人びとと、ともに考え、ともに闘う小児科医のアドバイス。
  • 目次

    第1章 放射能と向き合う親たち
     ―子ども健康相談の現場から

    第2章 放射性物質の恐ろしさ
     ―親たちが知っておくべき基礎知識

    第3章 できることは何でもしよう
     ―親たちの日常的な自衛策

    第4章 もう原発には頼らない
     ―子どもたちの未来のために
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒部 信一(クロベ シンイチ)
    1941年生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。小児科医。学生時代より大学の改革運動に身を投じ、1965年の学費値上げ反対闘争では全学闘争副委員長をつとめた。卒業後、青医連運動に加わり、また、小中学生のインフルエンザワクチン廃止運動や胸部X線検診廃止運動などを成功させた。さらにチェルノブイリの原発事故問題に取り組み、現地にも2回訪れている。今回の福島原発事故に対しては、子ども健康相談会に毎回参加、各地で講演会をおこない、「未来の福島こども基金」の代表をつとめるなど、精力的な活動を続けている
  • 出版社からのコメント

    放射線被曝から子どもたちを守るために!
  • 内容紹介

    デイズジャパン編集長
    広河隆一氏推薦!

    家庭で、地域で、親は何をなすべきか?
    政府、行政に何を求めたらよいのか?
    福島現地で事故直後から繰り返し健康相談に取組んでいる、小児科医・黒部信一先生がわかりやすく解説する決定版。

原発事故と子どもたち―放射能対策ハンドブック [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:三一書房
著者名:黒部 信一(著)
発行年月日:2012/02/25
ISBN-10:4380110036
ISBN-13:9784380110030
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:166ページ
縦:19cm

    三一書房 原発事故と子どもたち―放射能対策ハンドブック [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!