浮浪雲 51(ビッグコミックス) [コミック]
    • 浮浪雲 51(ビッグコミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001341644

浮浪雲 51(ビッグコミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日:1994/01/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 643889位

浮浪雲 51(ビッグコミックス) [コミック] の 商品概要

  • 内容紹介

    激動の幕末を、流れる雲のようにサラリと生きる“大江戸楽天人伝”。

    ▼第1話/曖人(あいじん)▼第2話/真空女房▼第3話/あなたの彼方▼第4話/鍋のケツ▼第5話/わたしの息子▼第6話/洗脳▼第7話/清貧の馳走▼第8話/調味料▼第9話/タコの海岸物語▼第10話/▼第11話/青空侍 ●登場人物/浮浪雲(品川宿の問屋場、夢屋の頭。柔軟かつ強靱な精神の持ち主)、新之助(雲の長男。大人物を夢見る熱血少年)、カメ(雲の妻)、欲次郎〈とっつあん〉(夢屋の帳場をまかされている老人) ●あらすじ/急病人を家に連れてきた浮浪雲。しかも、それがかなりの美人だったから、カメは気が気でない。とりあえず医者を呼んできたのだが、女が妊娠していることが判明。カメは女の勘で、この女と雲の関係はただならぬものだと決め付けるが……(第1話)。▼一緒になって間もない自分の妻が、あまりにも淫らになるのに不信感を抱き始めた男。妻の立ち居振る舞いが玄人っぽいとか、ほかに男がいるのではないかなど、いろいろと良くないことを考えてしまうのだが……(第2話)。▼教祖の念力が込められているという石を五両も出して買ったカメ。カメは、何でもかんでも石の御利益だと言うようになり、ついには雲まで石を拝み始めてしまう……!?(第3話)。

    図書館選書
    舞台は幕末の品川宿。物事に執着せず、ふわりと生きる問屋場の頭、浮浪雲。子供の教育や夫婦間の問題、はたまた女性のくどき方まで、人生の名人浮浪雲がサラリとヒントを与えてくれる。悩める現代人必読の名作ドラマ

浮浪雲 51(ビッグコミックス) [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:ジョージ秋山(著)
発行年月日:1994/01
ISBN-10:4091833411
ISBN-13:9784091833419
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:208ページ

    小学館 浮浪雲 51(ビッグコミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!