原子核物理学(裳華房テキストシリーズ―物理学) [単行本]
    • 原子核物理学(裳華房テキストシリーズ―物理学) [単行本]

    • ¥2,860172ポイント(6%還元)
    • お取り寄せ
100000009001345899

原子核物理学(裳華房テキストシリーズ―物理学) [単行本]

永江 知文(共著)永宮 正治(共著)阿部 龍蔵(監修)川村 清(監修)
価格:¥2,860(税込)
ポイント:172ポイント(6%還元)(¥172相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日: 2000/09/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

原子核物理学(裳華房テキストシリーズ―物理学) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書の最初の5章は、原子核というものの基本的な描像をつかむことを目標としています。次の3章では、このような基本描像がどういう実験手法によって明らかにされてきたのか、実験的な道具立てについて解説します。後半の5章では、まず始めの2章で、原子核が役割を担っている関連分野を紹介します。そして最後の3章では、原子核の新しい描像を目指した最近の話題へと導きます。陽子と中性子から成る少数多体系としての原子核という描像を離れて、ハドロン多体系あるいはクォーク多体系として見た原子核へのアプローチを紹介しました。
  • 目次

    1.序章
     演習問題

    2.原子核の基本概念
     2.1 原子核の発見
     2.2 原子核の質量
     2.3 原子核の束縛エネルギー
     2.4 原子核の大きさと形
     2.5 原子核のスピン・アイソスピン・パリティ
     演習問題

    3.原子核の模型
     3.1 液滴模型
     3.2 フェルミガス模型
     3.3 殻模型
     3.4 集団運動模型
     演習問題

    4.原子核の崩壊と放射線
     4.1 原子核崩壊の一般的性質
     4.2 α崩壊:強い相互作用
     4.3 β崩壊:弱い相互作用
     4.4 γ崩壊:電磁相互作用
     演習問題

    5.弱い相互作用とニュートリノ
     5.1 ニュートリノの発見
     5.2 ニュートリノとレプトン数
     5.3 パリティの破れ
     5.4 ニュートリノのヘリシティ
     5.5 ニュートリノの質量
     演習問題

    6.放射線と物質との相互作用
     6.1 基本概念
     6.2 荷電粒子
     6.3 電子・陽電子
     6.4 光子
     6.5 中性子
     演習問題

    7.粒子検出器
     7.1 検出器の歴史
     7.2 さまざまな検出器
     演習問題

    8.粒子加速器
     8.1 加速器とは
     8.2 静電型加速器
     8.3 線形加速器
     8.4 円形加速器
     8.5 衝突型加速器
     8.6 実際の加速器施設
     演習問題

    9.原子力と核融合
     9.1 核分裂反応
     9.2 連鎖反応と原子炉
     9.3 核融合反応
     演習問題

    10.宇宙における元素合成
     10.1 ビッグバンと元素合成
     10.2 星の進化
     10.3 星の内部での元素合成
     演習問題

    11.ハドロンと原子核
     11.1 ハドロンとは
     11.2 中間子
     11.3 バリオン
     11.4 ハイパー核
     演習問題

    12.クォークと原子核
     12.1 深部非弾性散乱
     12.2 クォーク・パートン模型
     12.3 EMC効果
     12.4 ダイバリオンとグルーボール

    13.高温高密度の原子核
     13.1 クォークの閉じ込め
     13.2 クォーク・グルーオンプラズマ
     13.3 核物質の相図
     13.4 高エネルギー重イオン反応
  • 出版社からのコメント

    実験事実に基づいて直観的な理解を目指した
  • 内容紹介

    21世紀において、原子核物理学はさらなる拡がりをみせるものと思われる。本書は、原子核というミクロの世界を、必ずしも原子核物理を専門としない学部学生にも興味をもって学んでもらえることを目指した教科書である。そのため、できるだけ数式による説明を避けて、実験事実に基づいて直観的に理解できるように書かれている。また、最先端の興味深いトピックスにも触れられるように配慮されている。
  • 著者について

    永江 知文 (ナガエ トモフミ)
    京都大学教授、理学博士。1958年 熊本県に生まれる。東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。東京大学助手・助教授、高エネルギー加速器研究機構助教授・教授を経て現職。

    永宮 正治 (ナガミヤ ショウジ)
    高エネルギー加速器研究機構名誉教授、理博。1944年 兵庫県に生まれる。東京大学理学部卒業、大阪大学大学院理学研究科博士課程修了。東京大学助手、カリフォルニア大学ローレンスバークレイ研究所主任研究員、東京大学助教授、コロンビア大学教授、東京大学教授、高エネルギー加速器研究機構教授などを歴任。

原子核物理学(裳華房テキストシリーズ―物理学) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:永江 知文(共著)/永宮 正治(共著)/阿部 龍蔵(監修)/川村 清(監修)
発行年月日:2000/09/30
ISBN-10:478532094X
ISBN-13:9784785320942
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:172ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 原子核物理学(裳華房テキストシリーズ―物理学) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!