現代物理学の思想 新装版 [単行本]

販売休止中です

    • 現代物理学の思想 新装版 [単行本]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
100000009001345970

現代物理学の思想 新装版 [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2008/06/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

現代物理学の思想 新装版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    時間、空間、実在など、現代物理学の概念は、伝統的な哲学から、どのようにして発展してきたのか。また量子の世界の現象を、言語によりどこまで正確に記述できるのか。ノーベル物理学賞を受賞した、量子力学の開拓者が考察する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    古い伝統と新しい伝統
    量子論の歴史
    量子論のコペンハーゲン派の解釈
    量子論と原子科学の根源
    哲学的観念の発展と量子論
    自然科学の他の部門と量子論
    相対性理論
    コペンハーゲン派の解釈の批判
    量子論と物質の構造
    現代物理学における言語とリアリティ
    人間の思考における現代物理学の役割
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ハイゼンベルク,W.(ハイゼンベルク,W./Heisenberg,Werner Karl)
    1901年、ドイツのヴュルツブルグに生れる。ミュンヘン大学でゾンマーフェルトのもとで物理学を学び、コペンハーゲンでニールス・ボーア研究所に入り、さらにゲッティンゲン大学でボルンと共同研究を行ない、1925年、新マトリックス力学を創始した。27年、不確定性原理を発見、同年ライプチヒ大学教授。多体問題の研究から進んで、1928年強磁性の本質を明らかにし、29年にはパウリと共に場の量子論を発表、相対性量子力学をつくった。32年、原子核が中性子と陽子からなるという理論を発表、その他、宇宙線理論、超伝導の研究などにも業績を残している。1932年ノーベル物理学賞受賞。1976年没

    河野 伊三郎(コウノ イサブロウ)
    1905年神奈川県に生れる。1929年東京大学理学部数学科卒業。元東京医科歯科大学教授。1994年没

    富山 小太郎(トミヤマ コタロウ)
    1902年福島県に生れる。1925年東京大学理学部物理学科卒業。元早稲田大学教授。1972年没

現代物理学の思想 新装版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:W. ハイゼンベルク(著)/河野 伊三郎(訳)/富山 小太郎(訳)
発行年月日:2008/06/20
ISBN-10:4622074044
ISBN-13:9784622074045
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:物理学
ページ数:220ページ
縦:20cm
その他: 原書名: PHYSICS AND PHILOSOPHY〈Heisenberg,Werner Karl〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 現代物理学の思想 新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!