柴田元幸と9人の作家たち―ナイン・インタビューズ [単行本]
    • 柴田元幸と9人の作家たち―ナイン・インタビューズ [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001354514

柴田元幸と9人の作家たち―ナイン・インタビューズ [単行本]

柴田 元幸(編・訳)
価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:アルク
販売開始日: 2004/03/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

柴田元幸と9人の作家たち―ナイン・インタビューズ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    柴田元幸が訪ねた、訊いた、そして翻訳した!作家が肉声(=英語)で語る「小説の作法」(村上春樹インタビューは日本語のみでCD未収録)。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 小説を書くとは、決して起きなかったことを思い出すこと―シリ・ハストヴェット
    2 僕に関心があるのは、コミックスにできてほかのメディアにはできないことだ―アート・スピーゲルマン
    3 阿呆にある程度喋らせておけば、そいつが阿呆だってことはいずれ見えてくる―T.R.ピアソン
    4 シカゴ出の青二才が書いたものを読んでくれる読者が日本にいると思うと本当に感動する―スチュアート・ダイベック
    5 僕にとって“心”と“頭”は対極ではありません。心の知と頭の知のどちらかを選ぶ、なんて必要は感じない―リチャード・パワーズ
    6 頭のなかで、音楽か呪文のように聞こえてくる感覚から作品がはじまる―レベッカ・ブラウン
    7 つねに、どの時点でも、そのつど新しい声を見つけなくちゃいけない―カズオ・イシグロ
    8 現実が持っている、不思議で、意外な本質に、我々は本当に向きあってはいないんじゃないか―ポール・オースター
    9 今この表層、地上レベルとは違う、オルタナティブがあるんだということは、肉感的に感じさせたい―村上春樹
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柴田 元幸(シバタ モトユキ)
    東京大学文学部助教授。1954年東京生まれ

柴田元幸と9人の作家たち―ナイン・インタビューズ の商品スペック

商品仕様
出版社名:アルク
著者名:柴田 元幸(編・訳)
発行年月日:2004/03/30
ISBN-10:4757407815
ISBN-13:9784757407817
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
ページ数:301ページ
縦:22cm
その他:付属資料:CD2
他のアルクの書籍を探す

    アルク 柴田元幸と9人の作家たち―ナイン・インタビューズ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!