幻の国鉄車両―夢の広軌化計画と、未成の機関車・客車・気動車・電車(キャンブックス) [単行本]

販売休止中です

    • 幻の国鉄車両―夢の広軌化計画と、未成の機関車・客車・気動車・電車(キャンブックス) [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
100000009001355587

幻の国鉄車両―夢の広軌化計画と、未成の機関車・客車・気動車・電車(キャンブックス) [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
日本全国配達料金無料
出版社:JTBパブリッシング
販売開始日: 2007/10/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

幻の国鉄車両―夢の広軌化計画と、未成の機関車・客車・気動車・電車(キャンブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、計画されたものの、さまざまな理由から実現するに至らず、人々にはほとんど知られることのなかった幻の国鉄車両の貴重な記録である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 幻の鉄道計画(幻の広軌化計画)
    第2章 幻の新幹線車両(幻の新幹線貨物輸送
    幻の次世代新幹線電車)
    第3章 幻の機関車(幻の国鉄蒸気機関車計画
    幻の国鉄電気機関車計画
    ディーゼル機関車の誕生と発展の宿命)
    第4章 幻の客車・気動車・電車(幻の客車計画
    幻の気動車計画
    幻の国鉄電車計画)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石井 幸孝(イシイ ヨシタカ)
    1932年広島県生まれ。1955年、東京大学工学部卒後、日本国有鉄道入社。1959年から臨時車両設計事務所でキハ81系・82系、キハ58系、新系列ディーゼル動車、DD51形・DE10形など最盛期のディーゼル車両の開発に携わる。1965年、ドイツを中心にディーゼル車両の調査。その後、車両計画・管理の仕事を経て工作局車両課長、広島鉄道管理局長、工作局長、車両局長、常務理事首都圏本部長を歴任、国鉄末期には九州総局長としてJR移行の責任者となり、1987年、JR九州初代代表取締役社長に就任。代表取締役会長を経て、現在はNPO法人「鴻臚館・福岡城跡歴史・観光・市民の会」理事長など多方面で活躍

    岡田 誠一(オカダ セイイチ)
    1964年神奈川県川崎市生まれ。鉄道友の会客車気動車研究会代表。客車・気動車を中心とした鉄道車両史の研究活動を行っている。資料や文献の収集も精力的に続けている

    小野田 滋(オノダ シゲル)
    1957年愛知県豊橋市生まれ。1979年日本大学文理学部応用地学科卒。日本国有鉄道入社後、鉄道技術研究所地質研究室、西日本旅客鉄道大阪構造物検査センター、鉄道総合技術研究所トンネル研究室などを経て、現在、鉄道総合技術研究所勤務。文化庁建造物課調査員(嘱託)、土木学会土木史研究委員会のメンバーとしても活躍。工学博士。主な著書に『鉄道構造物探見』2003(JTBパブリッシング、2003年交通図書賞受賞)などがある

    齋藤 晃(サイトウ アキラ)
    1931年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。1957年日産自動車入社。名古屋日産モーター、帯広日産代表取締役、日産自動車中古車部、関係会社室部長、株式会社オーテックジャパン常務を経て、現在、蒸気機関車史研究家。慶応義塾大学鉄道研究会三田会事務局長、会長を経て現在相談役。鉄道関連の著書に『蒸気機関車の興亡』(NTT出版、1997年交通図書賞受賞)など

    沢柳 健一(サワヤナギ ケンイチ)
    1924年長野県生まれ。法政大学法科卒。東京都庁勤務、その後、建設省法定講師を勤める。昭和13年頃から国電を中心とした鉄道に興味を抱き、写真撮影を開始し、一方で国電の運行・車両に関する資料の入手に勢力を注ぎ、現在では国電研究の第一人者。鉄道友の会参与、『鉄道ピクトリアル』編集委員

    杉田 肇(スギタ ハジメ)
    1930年東京生まれ。1951年山梨工業専門学校(現・山梨大学工学部)卒業。1951~1954年、電気車研究会編集部「電気車青年」、「鉄道ピクトリアル」第2代編集者。1954年国家公務員埼玉大学就職。以来、東京大学・文部省等に勤務、1991年千葉大学施設部長定年退職。現在は電気・電子部門の技術士。2007年春の叙勲で文部行政事務功労により瑞宝双光章受章

    高木 宏之(タカギ ヒロシ)
    1947年埼玉県川口市生まれ。1968年ソニー入社。現在、機関車および艦船研究家。

    寺田 貞夫(テラダ サダオ)
    1934年生まれ。本籍東京、現在は神奈川県藤沢市在住。1956年、東京水産大学(現・東京海洋大学)卒。海運会社に入社、商船航海士・船長を勤める。最終職歴は会社社長。鉄道趣味は高校時代に本格化、鉄道友の会国電部会を立ち上げる。研究対象は国有電車。特に大正時代の院電・省電に詳しい。写真撮影は1950年頃からで、東京・関西国電の他、買収線区のものも多い。1950~51年の『鉄道ピクトリアル』に「木製国電略史」を執筆、多くの鉄道趣味誌での写真発表も多い。電車台枠に注目し、それを基礎とした前歴研究の手法を開発した

    福原 俊一(フクハラ シュンイチ)
    1953年東京都生まれ。武蔵工業大学経営工学科卒。電車発達史研究家。鉄道とは全く無縁のエンジニアを本業とする傍ら、電車発達史の研究をライフワークとする

    星 晃(ホシ アキラ)
    1918年富山県生まれ。鉄道省(のちの国鉄)入省。陸軍召集解散後、国鉄に戻り、客貨車設計へ配属。車両設計事務所電車主任技師、旅客者担当次長などを歴任し、ビジネス特急・新幹線電車・寝台電車など近代化旅客車の車体設計に従事。本社副技師長で国鉄退職後、川崎重工業入社。車両設計部長、取締役車両事業部長、常務取締役車両事業部長、技術研究所所長などを歴任

幻の国鉄車両―夢の広軌化計画と、未成の機関車・客車・気動車・電車(キャンブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:JTBパブリッシング
著者名:石井 幸孝(著)/岡田 誠一(著)/小野田 滋(著)/齋藤 晃(著)/沢柳 健一(著)/杉田 肇(著)/高木 宏之(著)/寺田 貞夫(著)/福原 俊一(著)/星 晃(著)
発行年月日:2007/10
ISBN-10:4533069061
ISBN-13:9784533069062
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:旅行
ページ数:191ページ
縦:21cm
他のJTBパブリッシングの書籍を探す

    JTBパブリッシング 幻の国鉄車両―夢の広軌化計画と、未成の機関車・客車・気動車・電車(キャンブックス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!