肉体の迷宮 [単行本]

販売休止中です

    • 肉体の迷宮 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001356344

肉体の迷宮 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:東京書籍
販売開始日: 2009/04/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

肉体の迷宮 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    芸術はなぜ異形の肉体を欲望するのか?古代ギリシア彫刻から、ミケランジェロ、ベルニーニ、ベーコン、三島由紀夫、西尾康之まで…。古今東西、肉体の芸術をめぐる壮大な思考の軌跡をヴィジュアルで追いかける。谷川渥、肉体表象論の集大成。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「日本人離れ」の美学―他者としての肉体
    第2章 三島由紀夫のバロキスム
    第3章 谷崎潤一郎vs三島由紀夫―『金色の死』をめぐって
    第4章 人形と彫刻
    第5章 寸断された身体―鏡像と画像
    第6章 変身と怪物
    第7章 ピュグマリオン・コンプレックス
    第8章 聖性と腐爛―ユイスマンス小論
    第9章 叫びと肉塊―フランシス・ベーコン覚書
    第10章 肉体の美術史―芸術の皮膚論講義
  • 内容紹介

    芸術は何故異形の肉体を欲望するのか? 古代ギリシアから,ミケランジェロ,ベルニーニ,グリューネヴァルト,アルチンボルド,ボス……,そして,ベルメール,フランシス・ベーコン,三島由紀夫,谷崎潤一郎,西尾康之などなど,古今東西の肉体表象をめぐる壮大な思考の軌跡を,縦横無尽にまた想像力豊かに追いかけていく――,著者が長年独自の視点から取り組んできた,「肉体論」の本格的集大成!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    谷川 渥(タニガワ アツシ)
    東京大学大学院博士課程修了。美学専攻。現在、國學院大學文学部教授

肉体の迷宮 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京書籍
著者名:谷川 渥(著)
発行年月日:2009/04/10
ISBN-10:4487803586
ISBN-13:9784487803583
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:278ページ
縦:21cm
他の東京書籍の書籍を探す

    東京書籍 肉体の迷宮 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!