相棒―劇場版〈2〉(小学館文庫) [文庫]
    • 相棒―劇場版〈2〉(小学館文庫) [文庫]

    • ¥54417ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001358715

相棒―劇場版〈2〉(小学館文庫) [文庫]

大石 直紀(著)輿水 泰弘(映画脚本)戸田山 雅司(映画脚本)
価格:¥544(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2010/11/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

相棒―劇場版〈2〉(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    前代未聞の篭城事件が発生。現場は警視庁十一階の会議室。定例会議に出席していた警視庁幹部十二名が人質となった。犯人の要求は不明。機動隊とSITが強行突入を試みた瞬間、室内に一発の銃声が轟く。この顛末にいち早く懸念を示した警視庁特命係の杉下右京は、神戸尊とともに事件の真相を追う。だが人質となった幹部たちの証言はどれも曖昧で、篭城犯射殺は正当防衛として処理されようとしていた。やがて右京と尊は、犯人の意外な過去と七年前のある事件を突き止めるのだが―。「相棒」が再び劇場へ。スクリーンと異なる驚愕の結末で正義を問う究極のノベライズ。
  • 内容紹介

    人気ドラマ「相棒」待望の劇場版第二弾をノベライズ!

    前代未聞の籠城事件が発生。犯行現場は警視庁十一階会議室。定例会議に出席していた警視庁幹部総勢十二名が人質となった。密室の会議室から犯人の要求はまったく伝えられないまま、現場は機動隊とSITが完全包囲。そしてまさに強行突入しようとした瞬間、室内で一発の銃声が轟く――。この強行突入にいち早く懸念を示していた警視庁特命係の杉下右京は神戸尊とともに、事件の真相を追う。だが人質となった十二名の幹部による証言はどれも曖昧で、本当はいったい誰が引き金を引いたのかわからないまま、犯人射殺は正当防衛として片づけられようとしている。籠城犯の犯行動機を探る右京と尊は、やがて犯人の意外な過去を突き止める。警視庁始まって以来の籠城事件の背後には、7年前に真相が揉み消された事件が横たわっていた。警視庁内の人間模様や隣接する警察庁までも巻き込んだ衝撃の真実に迫る右京と尊だったが――。水谷豊、及川光博出演のドラマ「相棒」が再び劇場へ。2010年12月23日より全国ロードショーされる映画「相棒-劇場版2-」を、劇場公開前に小説化! スクリーンとは異なる驚愕の結末に映画を観る前でも、観た後でも楽しめる究極のノベライズ。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    スクリーンとは異なる結末で、これからの「正義」とは何かを問う。

    図書館選書
    前代未聞の籠城事件が発生。現場は警視庁。人質は警視庁幹部十二名。犯人の要求も伝えられないまま一発の銃声が――。警視庁特命係の杉下右京と神戸尊は真相を探るが、背後には7年前に揉み消されたある事件があった。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大石 直紀(オオイシ ナオキ)
    1958年、静岡県生まれ。関西大学卒業。98年『パレスチナから来た少女』で日本ミステリー文学大賞新人賞、2003年『テロリストが夢見た桜』で小学館文庫小説賞、06年『オブリビオン 忘却』で横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞を受賞

相棒―劇場版〈2〉(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:大石 直紀(著)/輿水 泰弘(映画脚本)/戸田山 雅司(映画脚本)
発行年月日:2010/11/10
ISBN-10:4094085580
ISBN-13:9784094085587
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:237ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 相棒―劇場版〈2〉(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!