市場取引とソフトロー―Soft law and commerce(ソフトロー研究叢書〈第2巻〉) [全集叢書]

販売休止中です

    • 市場取引とソフトロー―Soft law and commerce(ソフトロー研究叢書〈第2巻〉) [全集叢書]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
100000009001362020

市場取引とソフトロー―Soft law and commerce(ソフトロー研究叢書〈第2巻〉) [全集叢書]

中山 信弘(編集代表)神田 秀樹(編)
価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
日本全国配達料金無料
出版社:有斐閣
販売開始日:2009/04/03
ご確認事項:返品不可

市場取引とソフトロー―Soft law and commerce(ソフトロー研究叢書〈第2巻〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    我々が規範として従っているのは、国の法律に典型的に見られるような、最終的に裁判所でその履行が担保されるようなものに限られない。そのような、法律ではないが事実上規範として働く法、それがソフトローである。ソフトローは、ビジネスの世界をはじめあらゆる世界に広く見られる現象で、これらを抜きにして法律だけを見ていても、現実の社会は見えてこない。本シリーズは、ソフトローの姿を明らかにし、体系化をはかることを目指す。第2巻では、金融・証券市場、商取引および企業ガバナンスの分野におけるソフトローについて検討を加える。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 金融・証券市場とルール(国際金融分野におけるルール策定―バーゼル2を素材として
    証券市場におけるソフトロー―市場における自己株式取得を例として
    証券会社をめぐるソフトロー―自主規制ルールを中心に
    「制定法に基づかない企業買収規制」とその“変容”―EU企業買収指令の国内法化と英国テイクオーバー・パネル
    金融機関における外部委託業務を巡るソフトローの動き―内部監査(システム監査)における監査基準の視点から)
    第2部 商取引とルール(商人間取引の特色と解釈
    海上保険に関するソフトローとハードローの展開
    フランチャイズ業界と倫理綱領)
    第3部 企業ガバナンスとルール(コーポレート・ガバナンスにおける法と社会規範についての一考察
    ソフトローの「企業の社会的責任(CSR)」論への拡張?
    証券取引所によるコーポレート・ガバナンス関与の今日的意義―公開会社における議決権コントロールの柔軟化)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中山 信弘(ナカヤマ ノブヒロ)
    弁護士・東京大学名誉教授

    神田 秀樹(カンダ ヒデキ)
    東京大学大学院法学政治学研究科教授

市場取引とソフトロー―Soft law and commerce(ソフトロー研究叢書〈第2巻〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:中山 信弘(編集代表)/神田 秀樹(編)
発行年月日:2009/03/30
ISBN-10:4641010013
ISBN-13:9784641010017
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
ページ数:241ページ
縦:22cm

    有斐閣 市場取引とソフトロー―Soft law and commerce(ソフトロー研究叢書〈第2巻〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!