刑事と民事―こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識(幻冬舎新書) [新書]
    • 刑事と民事―こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月2日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001373618

刑事と民事―こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月2日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2008/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

刑事と民事―こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「判決。被告人を懲役×年に処す」。ドラマでよく見るこんな場面は必ず刑事裁判だ。裁判には他に民事裁判がある。同一事件で刑事と民事の二つの裁判が開かれ「刑事で無罪、民事で有罪」の判決が出ることもある。確かにそれは知っている。ならば、この刑事と民事の違いは何か?また民が国や地方を訴える行政裁判との違いは?法律の根本を押さえつつ仕事・日常生活・人間関係のトラブルを民事/刑事/行政の三つの法的責任の側面から解説。訴訟社会寸前のいま知っておきたい裁判・法律の基礎知識。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 刑事と民事は何が違うのか
    第2章 刑事と民事の微妙な関係
    第3章 「行政上の責任」と「行政の責任」
    第4章 ビジネスのトラブル
    第5章 日常生活のトラブル
    第6章 人間関係のトラブル
    第7章 うっかり犯罪者にならないために
    終章 法律を知らないと損をする時代
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    元榮 太一郎(モトエ タイチロウ)
    法律事務所オーセンス・パートナー弁護士、弁護士ドットコム・代表。1975年、アメリカ・イリノイ州シカゴ生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。2001年弁護士登録。同年アンダーソン・毛利法律事務所(現アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所、M&Aや金融などの最先端の企業法務に従事。05年独立開業し、06年法律事務所オーセンスを設立

刑事と民事―こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:元榮 太一郎(著)
発行年月日:2008/05/30
ISBN-10:4344980859
ISBN-13:9784344980853
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:190ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 刑事と民事―こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!